出迎え不要

週刊文春2005年9月1日号
こうした休暇のご様子から雅子さまのご回復ぶりがうかがえるが、
人目を避けようとする動きも相変わらず見られた。
例えば、御用邸でのお出迎え。これまで、皇太子ご夫妻が御用邸に到着された際には、
門から本邸の玄関にかけて、出入り業者や消防団員がずらりと並んでお出迎えするのが恒例だった。
だが、昨年、今年と召集がなかったのだ。
10回近く皇太子ご夫妻の登山を先導してきた大高登氏(那須山岳救助隊隊長)も
常連メンバーだっただけに残念な様子。
「陛下の場合、門のところで車をお降りになり、玄関まで歩きながら、並んでいる私ども
一人ひとりに声をかけてくださる。
皇太子ご夫妻の場合は車ですーっと玄関まで行ってしまわれるけれどね。
毎年、召集通知が来ていたのが来なくなって寂しいですね」