「おやつは?」長野公務

2007年6月1日〜2日
皇太子ご夫妻長野県訪問

皇太子ご夫妻、「みどりの愛護のつどい」出席のため長野へ
皇太子さまは1日、「全国みどりの愛護のつどい」出席のため、
皇太子妃雅子さまと一緒に、JRで長野県に向かわれた。
ご夫妻はこの日午後に同県安曇野市入りし、2日に国営アルプスあづみの公園で行われるつどいに出席して
記念植樹などを行い、同夜、帰京される。雅子さまの担当医師が同行する。
適応障害で長期静養が続く雅子さまが皇太子さまと一緒に泊まりがけで地方の式典に出席されるのは、2003年11月に静岡県で行われた「全国障害者スポーツ大会」への出席以来3年6か月ぶり、
泊まりがけの地方公務としては昨年10月に正倉院展視察で奈良県などを訪問されて以来7か月ぶりとなる。
(2007年6月1日12時38分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070601ic06.htm


皇太子ご夫妻が病院訪問 雅子さま「おやつは?」
皇太子ご夫妻は2日、長野県安曇野市の「県立こども病院」を訪れ、
入院している子どもや家族、医師や看護師ら病院スタッフを励まされた。  
雅子さまは子どもの両親に「どんな状態ですか」と声を掛けたり、
病棟のプレイルームで、しゃがんで子どもに「今日のおやつは何だったの」と話し掛けたりした。  
同病院は1993年、専門的な小児の高度治療が可能な病院として設立。
ご夫妻は新生児集中治療室(NICU)や病棟を回った。  
ご夫妻は1日に同県を訪れ、この日、「みどりの愛護」のつどい式典に出席して帰京。
療養中の雅子さまの公務での地方訪問は昨年10月以来で、
式典参加は2003年11月、静岡県の全国障害者スポーツ大会以来約3年7カ月ぶりとなる。
2007/06/02 09:07 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007060201000500.html



週刊新潮 2007年6月14日号
7カ月ぶり「地方公務復帰」も実は「ドタキャン続出」
雅子さま「3年間の治療」に疑問の声が
宮内庁の神経の使いようは並大抵ではなくドタキャンも考慮に入れていた。
雅子さま同行の発表は直前の5月28日
出発の際の代表撮影は禁止
ジュース工場見学は1時間前にドタキャン(※1)
一同唖然。もともと雅子さんに考慮してゆるいスケジュールを組んだのに…
ドタキャンは松本駅でのお出迎えに雅子さんが疲れたと言い、大野氏が判断
雅子さまは40分散策
翌日の式典は予定通り出席
ところが式典終了後の昼食会はキャンセル。ホテルに閉じこもる。
雅子さまは黙って座っているだけの式典には出られるが
人前で皇太子妃としての振る舞いが要求される公務はまだ難しい。
こども病院の視察は雅子さまが希望しているので大野氏がOKした。
本人の希望は必ず通すのが大野氏のやり方。
今回は公務というより治療の一環 (病院のこども達は利用されたのか?)
大野氏のいうことは絶対
宮内庁病院には他にも精神科の専門医がいるが、こと雅子さまの治療に関しては蚊帳の外。
大野氏1人に治療が委ねられている事に対して疑問の声も囁かれている。
(略)治療を優先するようになり3年余り。これでは完全回復にはほど遠い…


他雑誌

雅子妃同伴決定は出発の4日前
初日午後より飲料工場を二人で視察する予定だった。
しかし直前に皇太子さまお一人と発表。
急遽配布されたのが妃殿下は視察しませんという文書
記者が東宮職につっこむものの東宮職は歯切れが悪く、
苦渋の色をにじませつつさっさと切り上げた。
雅子妃の周りはぴりぴりした空気。
同じ地方公務での他の皇族方とはかなり違う。
皇太子ご夫妻の周りはみな固い表情。でも雅子さまご本人は壊れた笑い。
子ども病院では生後三日1800グラムの女児を見て「かわいい」
病院内の見舞い客、付き添いの家族の移動は制限。面会できない家族も…
だがこども病院院長宮坂氏は「感極まり無い」発言。


参考1
宮坂氏について
長野こども病院【宮坂先生の就任挨拶】
宮坂  諏訪清陵高校から信州大学、しかも卒業して1年間は木曽の県立病院で婦人科ではなく
産科医として研修していたので、それ以来、大学を卒業して以来30数年間、ずっと周産期医療、
小児医療一筋に国の中の施設もそうですけど、外国の施設、例えば、当時のトロント小児病院というのは、
770床世界最大のこども病院と言われていたんですけどもそこに留学し、
その後、アメリカのフィアデルフィアの小児病院、
よく全米の小児病院のランキング一位にランクされる病院ですが、そこでも研修をさせていただき、
さらにはその関係で世界の各地のこども病院によらせていただき、国の病院にもいたことありまして、
多くの地方自治体が4〜15あると思うんですが、実際にこども病院の中で働いたことはないですけども、
いろいろないい点悪い点を勉強させていただきました。

宮坂 私、今、ご紹介がありましたけども、麻酔科の医者ですけども、
小児科の医者でもあります。スタートは産科医、
今、世の中で少ないと言われている三つの職種を一人で背負っておりますけども、
なかなかこういうふうにサーチライトを浴びるということはないんですけども、
本当に皆さん来ていただいてありがとうございます。


参考2
雅子妃長野県の公務におけるドタキャン
2005年2月26日 スペシャルオリンピックス出発1時間前にドタキャン
2007年6月1日 長野には同行したが一部の公務を1時間前にドタキャン※1(上の記事)
2008年1月26日 国体冬季大会 開会式は両殿下で出席。その後の行事を雅子妃はドタキャン