公務VS静養

2004年11月
天皇皇后両陛下は被災地へ
皇太子一家は静養のため御料牧場へ

皇太子ご一家、栃木に 静養のため
皇太子ご一家は5日夕、静養のため、栃木県高根沢町と芳賀町にまたがる宮内庁御料牧場に入られた。
皇太子さまは8日に帰京、雅子さまと長女愛子さまは1週間程度、滞在する。
御料牧場で動物に触れ合えるのを楽しみにしているという。(2004/11/5)


天皇・皇后両陛下、6日に被災地へ
天皇・皇后両陛下は6日、地震の被災地を訪問し、 被災者を 見舞うことになりました。
両陛下はまず陸上自衛隊のヘリで山古志村の状況を 視察した後、長岡市などの 避難所を訪れる予定です。
両陛下は被災地を大変気に掛けていて、テレビなどを ご覧になっているということです。(2004/11/6)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1067232.html





週刊女性
政府高官夫人
両陛下は訪問するなら事前に皇太子夫妻に連絡をして、
静養を延期するように助言すべきだった。
時期をほぼ一緒にしたのは宮内庁の情報操作というか、苛めとしか思えない。
皇后陛下の古希の文書も叱責と取れる部分もあり、
ああいうことは公で言うべきではなかった。

TV朝日
雅子さまが台風や地震と災害が続くこの時期に静養に行くのは医師団の勧めで仕方なく。


トップページ(目次)へ