花田氏×西尾氏

花田紀凱 ザ・インタビュー
BSデジタル11ch 2008年10月5日


ネット上ではいろいろと徹底した映像が流れている。
それはここで口にするのも憚られるようなシーンや場面が・・・
これは憶測などではなく実際の映像なのでごまかしようがない。
そんな時代に「そっとしといてね」なんて・・
そっとしといて!そっとしといて!って言っている人たちはバカとしか言いようがないですね。

竹田、松原などの反論は3流以下
あまりにくだらなすぎて普通の知性を持った人なら相手にしない。
鈴木邦男(新右翼団体・一水会顧問)は「もっと二人に自由を与えろ」と言っているが?

皇室反対派は今、声高に反対を叫ばなくとも、
皇室制度が二人を苦しめているせいで病気になった、
皇室制度そのものが皇族の人権を侵害していると言っていれば世の中に通用すると思っている。
そういう空気がある。
そんな所に皇太子の「人格否定発言」
まるで左翼の政治スローガンめいた内容で皇太子自身の言葉ではなく
雅子妃に植え付けられた発言だと思っている。
自ら政治的な発言なんて皇太子も足りない?
そんなに自由が欲しいなら皇族やめれは?でも居座るんだったら皇室廃止しかないね。

皇室の環境で病気になった人を救うのなら離婚か天皇制度廃止かそれしかない。
そんなに自由が欲しいんなら適応できない環境から出て自由になるか、皇室をなくすしか方法はない。
それなのになんでみんなもっと自由に!なんて言うの?

医師について
一人の医師しかいない。しかも一切の説明がない。
病気が治らないんだったら、医師の変更、複数化は常識。なのにその常識が通用しない。
一人の医師の私的な情報を宮内庁が守って5年が過ぎた。
香山リカ、斉藤環については実際に診断もせず発言する精神科医の意見は影響力が強く
宮内庁発表のように聞こえる。
まるで見てきたような嘘を平気で。
おかしな医師がおかしな妃の診断を勝手にくだしてどうする。
斉藤の海外に5年か10年行けば治る説
…ナニをふざけたことを言ってんだ!一般人が海外旅行するのとは違う。


西尾:祭司は15年から一切してない、公務は頻繁に休む。
花田:翌日にレストランに行ったりしているから余計に顰蹙をかうわけですよね。
西尾:いや、当日にも私的外出。前日、当日、翌日の一覧表がある。出さなかったけど。

アシスタント:やっぱり御病気だからいたわらなきゃって言う感覚があって、
そっとしておいてあげた方が・・・

西尾:いや、御本人がそっとしてないんですよ。
花田:ハッハッハッハ・・(爆笑)なるほど。

皇族の人権について
皇族に一般に言われる「人権」はない。
天皇(皇族)には姓がない、住所がない、戸籍がない、国民健康保険がない
「天皇(皇族)」は「国民」ではないので自由の制限は当然。
日常がすべてパブリックでありプライベートはないので
いかなる時の立ち振る舞い、発言は公的な意味がある。
「人権」という言葉は抑圧されている側が求める概念の革命用語で
天皇、皇太子が抑圧されているというのはありえない、あってはならないこと。
もしその認識があるならそれは資格を失っているということ。

「雅子さんのことは僕が一生全力でお守りします発言」
お守りするって何から守るの?
櫻井よしこさんは「皇太子は国民を守る立場であり雅子を守る立場ではない」と。その通り。
国民から守るの?家族から守るの?宮中祭司から守るの?
皇太子は帝王教育が不十分だった。
昭和天皇が10とすると今上天皇が5、皇太子は1以下。(皇室関係者談)
そんな発言自体がもう資格を失った発言で自分の位置がわかっていない。
「人権」「人格」「守る」などの言葉は一般人用語
「一生大切にします」ならよかったのに。

(悠仁親王殿下は)2歳のお誕生日を迎えたのだから帝王教育を。
日本の未来がかかってるんだから。

皇太子に「自由」「時代に即した新しい公務」「祭司の廃止」など
更に開かれた皇室っぽい印象があるがこれは皇室不要論。
そんなことしたら一般人と区別がつかなくなり「象徴」という意味がなくなってしまう。
特に女性週刊誌の中の人に言いたいが、雅子さんおかわいそ〜論はそろそろやめなさい!
天皇制度不要論の人たちに利用される。政治的な罠にはまっているのに気づいていない。


私が雅子妃殿下に対する不満を申し上げますと、
日本の皇室が代表する「つつましさ」「清らかさ」「控えめ」
そしてそういうものの美徳と背反しているのではないかと。

つつましく生きるとか清浄に生きるとかは日本人のモラル。
天皇皇后両陛下はつつましく質素で日本の美徳を体現なさっている。


花田:そういうことって言うのは新しく皇室に入ったら誰かから学ぶとか教わるとか
何となく周りの雰囲気を見て学ぶとか、そういうことはないんですかね?
ちょっとその、自分だけが派手な格好してはいけないとか普通だったら考えますよね。

西尾:だからそれは、、はい、僕はもうそっから先は危ないから言いませんけどハハハ。
もうこれはここが核心なんですよ。
これ私の意見じゃないですよ。ただテーミスという雑誌紹介しただけですから(笑)
もう編集長がおっしゃった通りでもうこっから先は聴視者の皆さん考えてください。

目次2へ