「マルチビジネス」騒動

週刊新潮2009年9月10日号
雅子さまを悩ませる東宮「マルチビジネス」騒動
「辞めてもらうしかない」
改築後東宮御所、ソーラーパネル設置、トイレにLED照明つける等のエコ配慮新居
7月下旬に女官のマルチの悩みを落ち込みながら友人に、それがじわじわ漏れてきた
雅子さま曰く
「東宮にいる方とは思えない」
「他の省庁なら、大変な問題になっているはず」
「あの人に、愛子を預けられない」
ニュースキン本体は否定、会員の間では雅子さまは婚約中から使ってる、が半ば常識
(小山さんは)
「幼児教育のベテランです。それにしても、愛子さまと接する機会のある女性職員が
そのようなマルチビジネスにのめり込んでいたら、雅子さまもご心配」
東宮職はマルチ女官の存在「事実なし」


宮内庁が週刊新潮に抗議=東宮職関連記事で
宮内庁東宮職は4日、週刊新潮9月10日号の同職職員に関する記事の事実関係に
誤りがあるとして同誌編集部に抗議文を送った。
抗議対象は「雅子さまを悩ませる東宮『マルチ・ビジネス』騒動」と題した記事。
記事は、皇太子ご夫妻の長女愛子さまと接する機会がある女性職員が、
マルチ商法の疑いがある化粧品販売に関与し、雅子さまが悩んでいるなどとしている。
野村一成東宮大夫は「東宮職職員の中でマルチビジネスと呼ばれるような化粧品などを
周囲に販売したり、勧めている職員はいない。
東宮職職員に対する悪意ある中傷」としている。(2009/09/04-16:32)

目次2へ