付き添い ランチのために中抜け

週刊文春2011年3月17日号
雅子さまご出席「学習院父母会ランチ会」は4000千円フカヒレ付き
「雅子さまは一時間ほど遅れてご参加になりましたが、
フカヒレスープやあんずゼリーのせ杏仁豆腐など、お食事は大体残さず召し上がりになり、
一時間ほどでお帰りになりました」(学習院関係者)
3月2日。学習院初等科3年南組の父母ランチ会が午後12時から開かれた。
場所は高級中華料理店『赤坂維新號』
「ランチ会は年に一度開かれる、いわばママたちの親睦会です。
通常、予算は約五千円。ニューオータニや赤坂プリンスなど、初等科に近いホテルが
選ばれることが多いようです」(前出・学習院関係者)
「愛子さまのクラスは警備の問題も考慮しなければなりません。そのため、幹事は
一年交代ですが大変なプレッシャーで、なかなか決まらなかったこともあるようです。
今回この店を選んだのは、東宮関係者と話し合って決めたのだと思います」(皇室担当記者)
当日は、25、6人の警察関係者が集まり、厳重な警備体制が敷かれた。
事前の下見も2、3回行われたという。
「一階が貸し切りとなっており、SPが店内に2、3人、入口の周囲に5、6人いて、
ワンボックスカーにも乗っていた。これはすごい警備だと思って、
どなたがいらっしゃっているのですかと聞くと、“エラいお方です”と
煙に巻かれてしまいました」(居合わせた客)
店で選べるランチコースは約二千円から五千円。
「雅子さまが召し上がったのは、団体のお客さま用の予算に応じて作られた特別コース
(この日は四千円)でした」(学習院関係者)
内容は、前菜、フカヒレスープ、海老・魚・肉を使った料理三品と、主食、
さらにデザートに胡麻団子と杏仁豆腐が付いたという。
「妃殿下は、五つ並べられたテーブルの端、部屋の角にお座りになっていました。
お飲み物はアルコールではなくお茶。ランチ会は約二時間半でした。ボリュームたっぷりです」(同前)
不登校会見から一年が経過しているが、愛子さまは一時間目の国語や算数の授業を受けられず、
食堂で皆と一緒に給食を食べることもまだ出来ていない状態だ。

週刊女性2011年3月22日号
3月2日、午後1時前。ワンボックスカーとシルバーの護衛車が、校門前に到着。
1時20分ごろ、グレーのジャケット、黒のパンツスーツ姿の雅子さまが、お付きの人達と車に
乗られた。ところが、いつも一緒にいるはずの愛子さまがいない。
まだ学校にいるはずの愛子さまを残し、出かけた雅子さま。「実はこの日、愛子さまが
在籍される3年南組ではママたちのランチ会があり、雅子さまはそれに出席されていた
ようです」(学習院関係者)
「ランチ会は、幼稚園の時は頻繁に行われるんですが、初等科になると年に1回行われる程度で、
クラス毎に幹事が主宰します。雅子さまはお昼過ぎに学校を出られたということで、
食後のお茶会から参加されたのではないでしょうか」(同前)
宮内庁関係者が驚いたように話す。「愛子さまが通常の授業の時に、おひとりで学校に
滞在されたのはおそらくこの1年で初めてだったのではないでしょうか」
その時間はわずかに70分ほどだったが、最近のお二人の状況を考えれば、
かなり「前進」されたことになるのではないか。
食事会から戻った雅子さまは再び校内へ。

テーミス2011年4月号
3月2日、雅子さまは“ママ友とのふかひれランチ会”出席
このランチ会出席のため、1時間ほど学校(初等科)を“中抜け”した。
2学期後半からは、見たい授業だけ参観し、それ以外は別室にいる
愛子さまは1人でも学校で過ごせる。

目次2へ