2013年5月

皇后さまが伝統の養蚕作業「山つけ」
2013.5.7 11:15
皇后さまは7日、皇居内の養蚕施設で「天蚕(てんさん)」と呼ばれる蚕の卵を、
クヌギの木に付ける「山つけ」の作業をされた。明治時代から代々、皇后が受け継いできた伝統の養蚕作業。
皇后さまは、網で囲われた「野蚕室」で、蚕の卵約25粒が付いた短冊状の和紙12枚を、
丁寧にクヌギの枝に巻き付けられた。10日ほどで卵から幼虫が生まれ、7月ごろには繭をつける。
絹糸にして絹製品などに使われるという。
山つけは4月26日に予定されていたが、皇后さまが頸椎(けいつい)症性神経根症の症状で
首から腕にかけ激しい痛みを感じられ、延期になっていた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130507/imp13050711160001-n1.htm

2013年5月8日13時6分
皇后さま、赤十字大会に出席 痛み徐々に和らぐ
全国赤十字大会が8日午前、東京都渋谷区の明治神宮会館で開かれた。
日本赤十字社名誉総裁の皇后さま、名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さまと常陸宮妃華子さまが出席した。
7日記者会見した宮内庁の山本信一郎次長によると、皇后さまの左肩や腕などにあった激しい痛みは
投薬などで徐々に和らいでおり、5月に入ってからは「公務の変更をお願いする状況ではない」という。
http://www.asahi.com/national/update/0508/TKY201305080085.html

両陛下「大神社展」ご鑑賞
2013.5.8 19:51 [皇室]
天皇、皇后両陛下は8日、東京・上野の東京国立博物館で全国の神社の宝物や神像などを集めた特別展
「国宝 大神社展」をご覧になった。
特別展は伊勢神宮の社殿を20年ごとに造り替える第62回式年遷宮を機に開催されており、
現在、国宝など145点が展示されている。
陛下は国宝に指定されている平安時代後期の神輿の制作時期について、「いつでしたか」と尋ね、
担当者から熱心に説明を聞かれた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130508/imp13050819560002-n1.htm

秋篠宮両殿下福島県ご訪問

常陸宮ご夫妻 来県 万葉文化館で日本画ご鑑賞 奈良
2013.5.12 02:10
常陸宮ご夫妻は11日午後、橿原市で12日に開かれる第67回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」の
式典出席のために来県された。
明日香村の県立万葉文化館を訪問、万葉歌をモチーフにした日本画を鑑賞された。
常陸宮ご夫妻は、同館の宮崎隆旨参与(70)の説明を受けながら絵画をご鑑賞。
白梅を手にする女性を描いた日本美術院理事の鎌倉秀雄氏による「梅花粧(ばいかそう)」など、
創作日本画25点をごらんになった。
常陸宮さまは「現代の絵師が描いたものですか」「これは何の花ですか」などと質問された。
常陸宮妃華子さまは同館の庭を鑑賞し、「よく手入れをされていますね」などと話された。
稲村和子館長(58)は「少ない時間のなか、熱心に1点ずつご覧になっていた。
『ありがとう』という殿下の澄んだ声が印象的だった」と話していた。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130512/nar13051202100002-n1.htm

宮内庁:佳子さまティアラ、デザイン公募し審査…成人時用
毎日新聞 2013年05月14日 02時30分
宮内庁は13日、来年成人する秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(18)=学習院大1年=が
正装した際に付けるティアラ(王冠状の髪飾り)の製作業者を募る公告を、同庁ホームページに掲載した。
今回は学識経験者による「審査委員会」を初めて設け、デザインを審査する。
女性皇族が成人になってティアラを作る場合、これまで特定の業者が契約していたが、
寛仁親王家の次女瑶子さまの時から入札が始まった。
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(21)=英国留学中=の時は高級宝飾品などを扱う東京・銀座の「和光」が落札した。
同庁は佳子さまのティアラについて、秋篠宮ご夫妻と佳子さま本人に相談。
公募されたデザインを「審査委員会」に諮って決めることにした。
審査委員は昨年、文化勲章を受章した高階秀爾・大原美術館館長、宮田亮平・東京芸術大学長ら3人を予定しており、
ティアラのデザイン、製作技術方法などをチェックする。経費として同庁は、今年度予算案に2890万円を計上。
業者が決まれば7月にも契約して製作をはじめ、来年3月には完成させたいとしている。【真鍋光之】
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130514k0000m040110000c.html

両陛下、ブルネイのボルキア国王夫妻と懇談
読売新聞 5月13日(月)19時28分配信
天皇、皇后両陛下は13日、皇居・御所で、来日中のブルネイのボルキア国王夫妻と懇談された。
両陛下は、車で御所に到着した国王夫妻を玄関前で出迎え、笑顔で握手を交わされた。
宮内庁によると、両陛下はお茶を飲みながら約40分、親しく歓談されたという。
最終更新:5月13日(月)19時28分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130513-00000998-yom-soci

<皇后さま>文楽「曽根崎心中」を鑑賞 国立劇場
毎日新聞 5月14日(火)18時38分配信
皇后さまは14日、国立劇場(東京都千代田区)を訪れ、文楽協会創立50周年記念の一環で上演された
「曽根崎心中」を鑑賞した。生誕360年を迎える近松門左衛門が書いた人気作品で、
皇后さまは人間国宝の吉田簑助さんらによる人形の鬼気迫る動きを熱心に見ていた。
最終更新:5月14日(火)18時38分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130514-00000046-mai-soci

皇太子さま 熊野古道

皇室:両陛下 こどもの日の行事、来年が最後
毎日新聞 2013年05月20日 19時21分(最終更新 05月21日 03時49分)
宮内庁は20日、天皇、皇后両陛下が恒例行事として続けてきたこどもの日(5月5日)と
敬老の日(9月第3月曜日)にちなんだ福祉施設などの訪問を来年までとする方針を明らかにした。
両陛下は「若い世代に委ねたい」との意向で、2015年以降は、
皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻が引き継ぐとみられる。
宮内庁の山本信一郎次長は「両陛下は共に80歳を迎えるため、行事の趣旨を考慮して決めた」とし、
負担軽減策とは関連しないと説明した。
両陛下は福祉施設などの訪問を大切にしており、1992年から毎年、
両日前後に保育所や老人ホームなど東京都内や関東近郊の施設を訪問してきた。
今年は今月23日に東京都江東区内の小学校を訪問する。
だが、天皇陛下は今年12月に80歳になり、皇后さまも来年80歳を迎えることから、二つの行事の在り方を検討。
子どもの成長を祝ったり、高齢者を敬ったりする活動は、若い世代の方が似つかわしいと判断したという。
一方、96年から続いている障害者週間(12月3〜9日)にちなんだ施設訪問は
「年齢は関係しない」(宮内庁)として、両陛下が引き続き行う。【長谷川豊】
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130521k0000m040025000c.html

皇室:皇后さまが給桑
毎日新聞 2013年05月20日 18時59分(最終更新 05月20日 21時10分)
皇后さまは20日、皇居にある紅葉山御養蚕所で、蚕に餌となる桑の葉を与える「給桑(きゅうそう)」を行った。
養蚕は明治時代から代々の皇后が引き継いでおり、御養蚕所では現在、日本古来種の「小石丸」など
11万〜12万の蚕を育てている。
皇后さまは6センチ程度に育った蚕に桑の葉を与えながら「大きくなりましたね」と話していた。
今月末には初繭が取れる見通しだという。【長谷川豊】
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130521k0000m040021000c.html

<皇后さま>「婦人之友」創刊110周年記念原画展を鑑賞
毎日新聞 5月22日(水)19時45分配信
皇后さまは22日、東京都豊島区の自由学園明日(みょうにち)館を訪れ、
雑誌「婦人之友」創刊110周年を記念した原画展「色彩のパレード」を鑑賞した。
婦人之友と1943年まで30年間発行された「子供之友」の表紙や挿絵として101人の画家が
明治〜平成に描いてきた計180点が展示され、
皇后さまは「(画家)ご自身にとっても思い出の仕事になったでしょうね」と感想を話していた。【長谷川豊】
最終更新:5月22日(水)19時45分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000068-mai-soci

皇太子さま 雅子さま伴い「人類の旅」展鑑賞
皇太子ご夫妻は22日、東京・上野の国立科学博物館を訪れ、
特別展「グレートジャーニー 人類の旅」を鑑賞された。
皇太子さまは13日にも同展を鑑賞しているが、今回は雅子さまとともに再び訪れた。
宮内庁東宮職によると、ご夫妻は約40分間、
極地など過酷な自然環境で生活する人類の知恵や文化を紹介する展示を見て回った。
東宮職は「私的な訪問」を理由に、現地で取材しないよう求めた。
[ 2013年5月22日 20:37 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/05/22/kiji/K20130522005857430.html

両陛下、都内の区立小をご視察 産経新聞 5月23日(木)22時5分配信
天皇、皇后両陛下は23日、東京都江東区の区立越中島小学校(児童約600人)を訪れ、
俳句の授業などを視察された。陛下は子供たちに「これからもいい俳句を作ってくださいね」と声をかけられた。
両陛下は毎年、「こどもの日」にちなんで子供の関連施設を訪問されている。
両陛下のご訪問は来年までで、平成27年以降は若い世代の皇族にお譲りになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000587-san-soci

秋篠宮さまが来県 東松山のこども動物公園を見学
秋篠宮さまは23日、東松山市岩殿の県こども動物自然公園を訪問し、
ぺンギンヒルズやカピバラ・ワラビー広場、カンガルーコーナーなどを見学された。
熊谷市で開かれている日本動物園水族館協会の通常総会の出席に先立ち、来園された。
午前10時すぎ、同公園に到着。上田清司知事や細田徳治県会議長、東松山市の森田光一市長らが出迎えた。
園内では日橋一昭園長が説明しながら案内した。
絶滅危惧種フンボルトペンギンの世界最大規模の生態園ペンギンヒルズについて、
園長が「今後、山の巣穴に置いている巣箱をなくす方向です」と説明すると、秋篠宮さまは「順調で良かったですね」。
カピバラ・ワラビー広場では、カピバラの飼育経験がある秋篠宮さまは
「頭が入る隙間があれば、出ていくことができるので、注意が必要」と話されたという。
カンガルーが間近に見られるコーナーでは、日橋園長が
「(園では)動物の展示を入園者と一緒に作っており、成功しています」と説明すると、
秋篠宮さまは笑顔でうなずかれていた。
http://www.saitama-np.co.jp/news05/24/09.html

両陛下、鳥取県をご訪問 水鳥をご観察
天皇、皇后両陛下は25日、第64回全国植樹祭の式典臨席などのため特別機で鳥取県へ入られ、
ラムサール条約に登録されている湖「中海(なかうみ)」周辺の米子水鳥公園(米子市)を視察された。
公園内の施設からは、さまざまな水鳥の様子を熱心にご覧になった。
両陛下は望遠鏡で、アフリカ大陸から日本まで幅広く生息する水鳥カイツブリの巣をご観察。
ちょうど巣に戻っていた2羽のつがいを見た皇后さまは「よかった、いてくれて」と微笑まれた。
両陛下の同県ご訪問は平成23年の全国豊かな海づくり大会以来で、陛下の即位後3回目。
26日に全国植樹祭の式典に臨み、27日に帰京される予定。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130525/imp13052517320002-n1.htm

雅子さま、学習院式典出席 ご一家で幼稚園再開園50年
2013.5.26 11:29
皇太子ご一家は26日、東京・目白の学習院創立百周年記念会館で開かれた
「学習院幼稚園再開園50周年記念式典」に出席された。
雅子さまはオランダ訪問後、両陛下への帰国報告のため皇居に出掛けるなどしたが、一般に姿を見せる公務は初めて。
皇太子さまは2期目の卒園生で、園庭の池に落ちたエピソードを披露し「初めて経験する集団生活でしたが、
楽しく過ごした日々を思い出します」とあいさつ。
卒園生で、学習院初等科6年生の長女愛子さま(11)の親としての謝意も示した。
学習院幼稚園は1894年に東京・永田町の華族女学校に設置された幼稚園が前身。
1945年に戦災で焼けたが、皇太子さま(当時の浩宮さま)のために63年に目白で再開園した。
雅子さまが式典行事に出席するのは、2010年1月に神戸市で開かれた阪神大震災15年の追悼式典以来。
体調を考慮し、壇上の皇太子さまとは別に会場の客席に座った。愛子さまは卒園生として参加した。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130526/imp13052611300002-n1.htm

両陛下、第64回全国植樹祭ご臨席
2013.5.26 21:11
鳥取県を訪問中の天皇、皇后両陛下は26日、南部町の観光施設「とっとり花回廊」で行われた
第64回全国植樹祭の記念式典に臨席された。
陛下は、同県が品種改良に取り組んだアカマツやスダジイ、コナラの苗木を、
皇后さまはヤマボウシ、ウワミズザクラ、ホオノキを植えられた。
おふたりで計4種類の植物の種もまかれた。
式典後には、中国地方で最も高い大山(標高1729メートル)をのぞむ展望デッキで、
バラなどの花々の展示をご覧になった。
町内にある特別養護老人ホーム「ゆうらく」もご訪問。認知症の高齢者らに、
陛下が「いかがですか」と声をかけて回られ、皇后さまは手を握って励まされた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130526/imp13052621150003-n1.htm

千鳥ケ淵戦没者墓苑で身元不明の戦没者を慰霊する拝礼式
フジテレビ系(FNN) 5月27日(月)17時19分配信
第2次世界大戦や戦後のシベリア抑留で死亡した身元不明の戦没者を慰霊する拝礼式が、
27日、東京・千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑(ぼえん)で行われた。
拝礼式は、高円宮妃久子さまや、安倍首相、遺族の代表らが参加して行われた。
田村厚生労働相は「今日のわが国の平和と繁栄の礎となられた戦没者の方々に、
深く思いを致し、謹んで哀悼の誠をささげます」と述べた。
今回の式典では、硫黄島や樺太、モンゴルなどで収容した遺骨のうち、
身元不明などで遺族に引き渡すことのできない1,628柱の遺骨が、新たに納骨された。
これで、墓苑に納められた遺骨は、すでに納骨されたものとあわせると、35万8,260柱となる。
最終更新:5月27日(月)17時19分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130527-00000811-fnn-soci

皇太子さま 東京・上野でラファエロ展を鑑賞
皇太子さまは27日、東京・上野の国立西洋美術館を訪れ、
イタリア・ルネサンス期の画家ラファエロの特別展を鑑賞された。
ラファエロの代表作で国内初公開の「大公の聖母」は黒い背景が特徴。
皇太子さまは「未完成だったのですか」と質問すると、美術館の担当者は、一部が剥げ落ちていたため、
後に黒く塗りつぶされたと説明した。
ラファエロはレオナルド・ダビンチらと並ぶルネサンスの巨匠で、
優美で愛らしい聖母子像を描いたことで知られる。
[ 2013年5月27日 18:35 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/05/27/kiji/K20130527005890470.html

皇太子さま、ヴィオラコンサートご鑑賞
2013.5.28 23:51
皇太子さまは28日、東京都台東区の上野学園石橋メモリアルホールでコンサート
「ヴィオラスペース2013」を鑑賞された。世界的ヴィオラ奏者の今井信子さんら
国内外の奏者が集まり、約20台のヴィオラのみで演奏する曲などを披露。
ご自身もヴィオラを弾く皇太子さまは、熱心にお聞きになっていた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130528/imp13052823540001-n1.htm

皇后さま、繭を収穫される「いい繭になりました」
2013.5.29 12:11
皇后さまは29日、皇居内の紅葉山御養蚕所で蚕の繭を今年、
初めて収穫する「初繭掻(はつまゆかき)」の作業をされた。
皇后さまは、蔟(まぶし)と呼ばれる網にできた日本純産種の蚕「小石丸」の繭を手でかき出し、
「いい繭になりました」と話された。ほかの品種の繭も収穫された。
繭から取った糸で作った絹織物は、海外からの賓客への贈り物などに使われるという。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130529/imp13052912130001-n1.htm

両陛下、インドの首相夫妻と懇談 御所での昼食に招く
2013年5月29日17時35分
天皇、皇后両陛下は29日、来日中のインドのシン首相夫妻と皇居・宮殿で十数分間懇談し、
御所での昼食に招いた。
宮内庁の小田野展丈・式部官長によると、両陛下がインド訪問の方向で両国が調整していることについて、
シン首相は「(皇太子夫妻時代の)1960年のご訪問をインド国民はよく覚えています。
年内のご訪問を楽しみにしています」と述べた。天皇陛下は「ご招待をありがとう」と答えたという。
シン首相は、日本の協力でデリーに造られた地下鉄(メトロ)について
「メトロは庶民の足で国民生活の改善に役立っています」と述べ、
天皇陛下は「日本の協力が役立っていると聞き、うれしく思います」と応じたという。
http://www.asahi.com/national/update/0529/TKY201305290288.html

紀子さま絵本原画展をご鑑賞 栃木
2013.5.30 14:35
学芸員の説明を受けられる秋篠宮妃紀子さま(代表撮影)
秋篠宮妃紀子さまが29日、足利市立美術館(同市通)を訪れ、
開会中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」(6月30日まで)を鑑賞された。
スロバキアで2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画コンクールのグランプリ作品など
約150点を展示している。
紀子さまは絵本に関心が高く、また、6月にはご夫妻でスロバキアなど中東欧を訪問することから
同展を鑑賞されることになった。
紀子さまは午前9時過ぎ同館に到着され、約1時間ご鑑賞。学芸員の説明に耳を傾け、
絵本は手に取ってページをめくられていた。
「どのような画材が使われているのですか」などと、熱心に質問されたという。
htp://sankei.jp.msn.com/region/news/130530/tcg13053014380006-n1.htm

<両陛下>旧枢密院の内部を視察 戦前、戦後を通して初
毎日新聞 2013年05月30日 02時30分
天皇、皇后両陛下は29日、皇居内にある旧枢密院(すうみついん)を訪れて内部を視察した。
旧枢密院は皇宮警察本部の庁舎として整備され、近く本部機能の一部が移転する。
宮内庁によると、天皇陛下は戦前、戦後を通して枢密院を訪れたことはないという。
両陛下は午後2時半、皇宮警察の久我英一本部長らの出迎えを受け、約30分間にわたって内部を見学した。
庁舎は鉄筋コンクリート2階建て。正面玄関には約10メートルのギリシャ・ドリス式の4本の柱が建つ。
元々、今の国会議事堂の敷地内にあったが、1921年に皇居内に新築された。
戦後は皇宮警察本部として使われたが、84年から無人になった。
2006年から整備工事が始まり、今年3月末に完成した。6月末をめどに本部長室、
副本部長室などが現在の本部庁舎から移る予定。【真鍋光之】
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130530k0000m040141000c.html

三笠宮妃百合子さま、心臓検査でご入院
産経新聞 5月30日(木)16時7分配信
宮内庁は30日、三笠宮妃百合子さまが、心臓の検査のため
聖路加国際病院(東京都江東区)に入院されたと発表した。
宮内庁によると、数日前から階段を上る際などに、「胸が苦しい」と不調を訴えられていたという。
百合子さまは平成11年5月に狭心症と除脈性不整脈で、心臓ペースメーカーを埋め込む治療を受けられている。
入院中は、複数の心臓検査を受けられ、期間は数日間となる見通し。
89歳の百合子さまは6月4日に90歳を迎えられる。
19年6〜7月には、大腸がん手術のため、同病院に入院されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000559-san-soci

両陛下が武蔵野陵を3年ぶりご参拝 震災や心臓ご手術で
2013.5.31 11:53
天皇、皇后両陛下は31日午前、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇の武蔵野陵(むさしののみささぎ)と香淳皇后の武蔵野東陵(むさしののひがしのみささぎ)を
3年ぶりに参拝された。両陛下は毎年参拝されていたが、平成23年は東日本大震災があり、
24年は陛下が心臓手術を受けられたことなどから、見送られていた。
両陛下は、陵の前で玉串をささげ、拝礼された。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130531/imp13053111550001-n1.htm

月別ニュース記事