2013年8月


佳子内親王殿下ホームスティ

2013年8月3日20時21分
皇太子さま、山口入り 豪雨被害に配慮、視察取りやめ
皇太子さまは3日午後、山口県入りした。4日に山口市でボーイスカウトの祭典
「日本ジャンボリー」に出席する。
山口県や島根県で豪雨による大きな被害が出たことに配慮し、
3日は山口市の工場や庭園などの視察予定をすべて中止し、山口宇部空港から山口市のホテルに直行した。
山本繁太郎知事から約40分間、被災状況についてメモを取りながら説明を聞いた皇太子さまは、
「大変ですね」と語り、雅子さまからのお見舞いの言葉も伝えたという。
http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY201308030226.html

秋篠宮ご夫妻、京都国際地理学会議開会式に出席
秋篠宮ご夫妻は5日、京都市で始まった「京都国際地理学会議」の開会式と、
第10回国際地理五輪の金メダル受賞者表彰式に出席された。
自然災害や生物多様性など、地球規模の課題について話し合う同会議の日本での開催は33年ぶり。
9日まで、69の国と地域から約1400人の研究者らが集う。
開会式で、秋篠宮さまは「地球規模で多様な課題について、
未来に向けた議論が活発に行われることを期待します」と、参加者に英語で語りかけられた。
国際地理五輪には、世界32か国・地域から約120人の高校生が参加。
金メダルを受賞した11人がこの日、福井照文部科学副大臣からメダルを授与された。
(2013年8月5日13時35分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130805-OYT1T00573.htm

秋篠宮ご夫妻が出席 京都国際地理学会議開会
「2013年京都国際地理学会議」開会式と「第10回国際地理オリンピック」表彰式が5日午前、
京都市左京区の国立京都国際会館で開かれ、秋篠宮ご夫妻が出席された。
秋篠宮さまは英語でスピーチした。
自らの研究から、ニワトリの家畜化も環境などさまざまな要因が絡むことを引き合いに、
「特定分野の狭い研究だけでは説明できないことがあり、限界がある」と学際的研究の重要性を強調。
「地理学の複合的、包括的な見方が生かされることを期待している」と述べた。
ご夫妻は国際地理オリンピック表彰式で、金メダルを受けた世界の高校生11人に拍手を送った。
日本代表の奈良女子大付属中等教育学校卒の加藤規新さん(19)=奈良県天理市=が銀メダル、
桜蔭高3年の平賀美沙さん(17)=東京都豊島区=が銅メダルに輝いた。
国際地理学会議は、IGU(国際地理学連合)日本国内委員会と日本学術会議の主催。
日本開催は33年ぶり。69カ国・地域の研究者ら約1400人が地球の持続的発展と環境問題解決をテーマに、
グローバル変化と人口流動、生物多様性、自然災害、ジオパークなどについて9日まで討議する。
【 2013年08月05日 14時30分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20130805000058

常陸宮ご夫妻が被災地を訪問
常陸宮ご夫妻は震災で大きな被害を受けた岩手県の沿岸北部を5日から訪問し、
災害公営住宅に入居する被災した人たちを励まされました。
5日から2日間の日程で岩手県の沿岸北部を訪れている常陸宮ご夫妻は、
5日は岩泉町から田野畑村にかけての被災地を訪問されました。
このうち岩泉町では、ことし5月完成し、12世帯21人が暮らす森の越地区の災害公営住宅を訪れ、
集まった住民に手を振られたあと集会所で被災した人たち一人一人に声をかけて励まされました。
岩泉町の伊達勝身町長は「常陸宮さまからは『がんばれ』と声をかけていただき
被災した町民のはげみになります」と話していました。
また、声をかけられたという2人の子どものいる24歳の女性は「子どもたちに『がんばってね』とか
『大きく育ってね』などと声をかけていただき、うれしく思いましたし、
がんばっていかなきゃと思いました」と話していました。
常陸宮ご夫妻は6日は、普代村や久慈市を訪れ、三陸鉄道の駅や博物館を視察される予定です。
http://www3.nhk.or.jp/morioka/lnews/6043420931.html?t=1375697911630

皇太子ご夫妻、復興支援発表会に


皇后さま、ナイチンゲール記章授与式ご臨席
皇后さまは日本赤十字社の名誉総裁を務められており、
名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さま、常陸宮妃華子さま、高円宮妃久子さまもご臨席。
名誉副総裁で病気療養中の皇太子妃雅子さまはお出ましにならなかった。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130807/imp13080711390001-n1.htm

2013年8月10日19時46分
悠仁さま恐竜展示に興味津々 秋篠宮ご一家、福井県訪問
秋篠宮ご一家は10日、私的旅行で福井県を訪れ、勝山市の県恐竜博物館を見学した。
長男・悠仁さま(6)は幼稚園の時から恐竜に興味があり、標本や化石を興味深そうに見つめていた。
悠仁さまはご夫妻や長女・眞子さまと大型草食恐竜「カマラサウルス」の標本などを鑑賞。
恐竜の骨を組み立てる体験コーナーでは、複数の骨を手にして「こっちかな」
「これはちょっと後に」とじっくり考えながら取り組んでいた。
宮内庁によると、ご一家はこの日、勝山市内の化石発掘現場も訪問。悠仁さまは実際に
ハンマーを使って植物の化石を見つけたという。
ご一家は数日間、福井県内に滞在する予定。
http://www.asahi.com/national/update/0810/TKY201308100205.html

悠仁さま、恐竜骨組み体験 秋篠宮さま、恐竜博物館ご訪問 福井
2013.8.11 02:23
秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、長男の悠仁さまが10日、勝山市村岡町寺尾の県立恐竜博物館を訪問された。
眞子さまと悠仁さまが来県されるのは初めて。悠仁さまは、実際に恐竜の複製の骨組み体験もされた。
来県は眞子さま、悠仁さまの夏休みを利用された旅行。
ご夫妻の次女、佳子さまは現在、米国にホームステイされている。
悠仁さまは開催中の特別展で、東洋一特別館長の説明を熱心に聞きながら、同市内で発見された
肉食恐竜「フクイラプトル」や草食恐竜「フクイサウルス」などの骨格を興味深そうにご覧になった。
フクイラプトルの複製の骨組み体験では、骨がどの部位にあたるのかじっくりと考え、全ての組み立てを完成された。
宮内庁によると、悠仁さまは幼稚園の年中組のころから恐竜に関心を持ち、
平成23年には都内の博物館で開かれた恐竜博も訪問されたという。
今回のご来館に同行した西川一誠知事は「秋篠宮家の皆様に恐竜博物館をご視察いただきました。
県民にとって、誠に光栄なことであり、心からお礼申し上げます」とする談話を出した。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130811/fki13081102230000-n1.htm

皇太子ご一家:須崎御用邸で静養 静岡・下田
毎日新聞 2013年08月12日 19時15分
皇太子ご一家は12日、静養のため静岡県下田市の須崎御用邸に入った。数日間滞在する。
同御用邸での静養は昨年8月以来、4回目となる。
ご一家は午後5時半前に伊豆急下田駅に到着。
水色のワンピース姿の愛子さまがご夫妻と駅前に姿を見せると、
約600人の市民らから拍手と歓声が上がった。出迎えた川勝平太知事によると、
皇太子さまは富士山が世界文化遺産登録に決まったことに「おめでとうございます」と祝福。
雅子さまは「登山客が多いようですね」と話した。
川勝知事が愛子さまに「(海で)平泳ぎに挑戦されますか」と尋ねると、はにかんだ表情を見せたという。
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130813k0000m040033000c.html

全国戦没者追悼式 両陛下ら6000人参列
< 2013年8月15日 13:57 >
68回目の「終戦の日」の15日、東京・千代田区の日本武道館で全国戦没者追悼式が開かれた。
約310万人の戦没者を慰霊する政府主催の全国戦没者追悼式には、遺族の他、
天皇・皇后両陛下や安倍首相ら約6000人が参列した。
天皇陛下「戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」
式典では、遺族を代表して東京・練馬区の遠矢みち子さんが
「悲惨な戦争の教訓を心に刻み、平和な世界になるよう努力します」と追悼の辞を述べた。
http://news24.jp/articles/2013/08/15/07234378.html

皇太子ご一家、静養先からご帰京
2013.8.16 18:51
皇太子ご一家は16日午後、静養先の須崎御用邸(静岡県下田市)から帰京された。
東京駅に到着した後、集まった観光客らに笑顔で手を振りながら、車に乗り込まれた。
皇太子ご一家は、今月12日から静養されていた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130816/imp13081618520002-n1.htm

皇太子ご一家、須崎御用邸から帰京 愛子さま海で泳ぐ
2013年8月16日19時4分
静岡県下田市の須崎御用邸で静養していた皇太子ご一家は16日夕、列車で帰京した。
小町恭士東宮大夫によると、ご一家は終戦の日の15日正午、御用邸内で黙祷(もくとう)した。
関係者によると、愛子さまは御用邸前の海で泳いだという。
http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY201308160239.html

承子さまスリランカへ 古都の祭りや世界遺産ご視察
2013.8.19 15:06
高円宮家の長女承子さま(27)は19日午後、スリランカ訪問に向け、民間機で成田空港を出発された。
スリランカ政府の招待による私的訪問。23日に帰国する。
宮内庁によると、スリランカ滞在中、古都キャンディで開催されるスリランカ最大の祭り「ペラヘラ祭り」で
約100頭のゾウやダンサーのパレードを観覧。ラジャパクサ大統領への表敬や世界遺産の古代都市
シーギリヤなどの視察も予定している。
スリランカは日本との国交樹立60周年を迎えた昨年、東京都に2頭のゾウを寄贈。
承子さまは今年3月に多摩動物公園で開かれたゾウの歓迎式典に出席した。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130819/imp13081915070001-n1.htm

皇后さま、六本木ヒルズ森美術館で「LOVE展」ご覧に
2013.8.20 11:40
皇后さまは20日、東京・六本木の森美術館を訪れ、六本木ヒルズと同館の10周年記念展
「LOVE展:アートにみる愛のかたち」をご覧になった。
同展は「愛」をテーマに国内外の芸術家の作品を絵画や彫刻、写真などジャンルを超えて約200点展示。
皇后さまは、水玉のモチーフで知られる草間彌生さんの作品やダリの絵などを熱心にご覧に。
バーチャルアイドル「初音ミク」の展示もあり、皇后さまが「これがミクちゃんですか」と話される場面もあった。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130820/imp13082011400002-n1.htm

秋篠宮ご夫妻:発達障害支援の国際会議に出席
毎日新聞 2013年08月22日 11時26分(最終更新 08月22日 11時27分)
発達障害を持つ人たちへの支援策を議論する「第3回アジア・太平洋発達障害会議」の開会式が22日、
秋篠宮ご夫妻を迎えて早稲田大学国際会議場(東京都新宿区)で開かれた。日本での開催は初めて。
24日まで、32カ国・地域の約500人の専門家が参加する。
秋篠宮さまは「多くの議論がさまざまな観点から行われることを願っています」と英語であいさつした。
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130822k0000e040159000c.html


両陛下、長野県へご出発
2013.8.23 11:26
天皇、皇后両陛下は23日午前、世界文化賞受賞者で指揮者の小澤征爾さん(77)が総監督を務める音楽祭
「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」鑑賞などのため、長野新幹線で長野県へ出発された。
同日夜の音楽祭では、体調を崩して活動を休止していた小澤さんが本格復帰する歌劇をご覧になる。
24日午後から、同県軽井沢町で静養に入り、29日には群馬県草津町へ移動される。31日にご帰京の予定。
http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY201308230230.html

皇太子ご一家、栃木県入り 那須御用邸で静養
2013年8月23日18時50分
皇太子ご夫妻は23日午後、栃木県那須町の那須御用邸付属邸で静養するため、
長女・愛子さまとともに新幹線で同県入りした。10日間ほど滞在する予定。
雨の中、那須塩原駅には約100人が集まり、ピンク色のワンピース姿の愛子さまが現れると歓声が上がった。
雅子さまが笑顔で手をふると、隣にいた愛子さまも続いて手をふっていた。
出迎えた福田富一知事によると、知事が「赤とんぼやセミなど秋の虫がお待ちですよ」と話しかけると、
愛子さまは小さくうなずいたという。
http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY201308230230.html

天皇、皇后両陛下 小澤オペラを鑑賞 長野・松本の音楽祭
天皇、皇后両陛下は23日、長野新幹線の特別列車で長野県に入られた。
松本市のまつもと市民芸術館で開かれた音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」に足を運び、
総監督の小澤征爾さん(77)が指揮するラベルのオペラ「こどもと魔法」を鑑賞した。
会場のホールに入ると、観客らの拍手に迎えられ、笑顔で手を振って応えた。
客席では小澤さんの長女でエッセイストの征良さんの説明を受けながら、楽曲に耳を傾けた。
両陛下が同音楽祭を鑑賞するのは1992年の第1回に続き2回目。小
澤さん指揮による演奏は昨年1月、東京都内で開かれた水戸室内管弦楽団のコンサートも鑑賞している。
両陛下は24日には明治初期に小学校として建設された同市の旧開智学校を視察し、
静養先の軽井沢町に移動。29日からは群馬県草津町で静養し、31日に帰京する。
2013年8月23日 20:48
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/08/23/kiji/K20130823006473140.html

両陛下 両腕切断乗り越え描く画家、水村さんの作品ご覧に
2013.8.25 20:14
長野県軽井沢町で静養中の天皇、皇后両陛下は25日、同県東御(とうみ)市を訪れ、事故で両腕を失い、
口で筆をとって絵を描く画家、水村喜一郎さん(67)の作品を集めた「水村喜一郎美術館」を訪問された。
両陛下は水村さんと30年来の交流があり、再会を喜ばれた。
水村さんは9歳のとき誤って高圧電線に接触し、両腕を肩から切断。
だが、好きだった絵はあきらめず、口で描く方法で画家を目指した。
その後は海外で個展を開くほどになった。
両陛下が初めてお会いになったのは皇太子、同妃時代の昭和56年。
国際障害者年の記念芸術祭で、油絵「柿」を鑑賞されたのがきっかけで、側近によると、
皇居・御所に漁港を描いた作品などを飾られている。
この日、両陛下は約60点の作品を熱心にご鑑賞。「柿」も32年ぶりにご覧になり、
陛下は「ああこれですね、障害者年の」とすぐに思い出された。
水村さんは「来ていただけてうれしくてたまらない。これからもいい絵を描いていきたい」と話していた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130825/imp13082520170001-n1.htm

両陛下、軽井沢でテニス=出会いの地で1時間―長野
長野県軽井沢町で静養中の天皇、皇后両陛下は26日午後、同町のテニスコートで約1時間テニスを楽しまれた。
午後4時ごろ、コートに姿を見せた両陛下はダブルスの試合でペアを組み、沿道から20人ほどの観客が見守る中、
声を掛け合いながら息の合ったプレーを見せた。
ショットが決まると、お互いに笑顔で見つめ合う場面もあった。
軽井沢は両陛下が出会った思い出の地として知られ、夏に静養で訪れた際にはたびたびテニスをしている。
(2013/08/26-20:16)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013082600765&g=soc

百合子さまが骨折した左足手術、経過は順調 聖路加病院
2013年8月28日21時18分
左足太ももの付け根(左大腿〈だいたい〉骨頸部〈けいぶ〉)を骨折した三笠宮妃百合子さま(90)は
28日、聖路加国際病院(東京都中央区)で左大腿(だいたい)骨をつなぐ手術を受けた。
手術は36分間で終わり、経過もよいため一般病棟で治療を受けるという。
29日にもリハビリを始め、順調なら約1カ月で退院できそうだという。
執刀した黒田栄史・同病院整形外科部長によると、
骨の折れた部分に8〜9センチのチタン製ピン2本を挿して固定した。
手術後、黒田医師から「無事終わりましたよ」と呼びかけられた百合子さまは
「どうもありがとうございました」と答え、「足が動かせますか」と言われると、
折れた方の左足首を動かしたという。
百合子さまは25日に東京・元赤坂の宮邸で転倒して腰を打ち、左大腿骨頸部を骨折。26日に入院した。
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY201308280381.html

両陛下:草津で音楽鑑賞
毎日新聞 2013年08月29日 19時06分
長野県と群馬県で静養中の天皇、皇后両陛下は29日、群馬県草津町のコンサートホールで開かれた
第34回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルを鑑賞した。
両陛下は約50分間、演奏に聴き入り、大きな拍手を送った。鑑賞に先立ち皇后さまは、
ドイツ出身のコントラバス奏者、クラウス・シュトール氏とピアノのレッスンをした。
演奏の途中でシュトール氏と何度も打ち合わせをしながらピアノを奏でた。
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130830k0000m040029000c.html

紀子さまと眞子さま、スピーチコンテストに
< 2013年8月31日 19:04 >
秋篠宮妃紀子さまが31日、東京・中央区で行われた高校生の手話スピーチコンテストで、
手話を交えて挨拶された。
紀子さまと長女・眞子さまは31日、高校生の手話スピーチコンテストに出席し、
紀子さまは学生時代から学んでいる手話を交えて挨拶された。
紀子さま「大勢の若者たちが、学校を卒業した後も手話を学び続け、
聴覚障害者の大きな支えとなっていることは、心強いことでございます」
お二人は、10人の高校生の手話によるスピーチを真剣な表情でご覧になっていた
http://www.news24.jp/articles/2013/08/31/07235383.html

月別ニュース記事