雅子さま 双眼鏡で監視

週刊文春2011年10月20日号
「愛子さま運動会」写真流出厳戒態勢 皇太子「撮りホーダイ」雅子さまは双眼鏡で監視!
雅子さまもまた、何かをしきりに気にされているご様子だったという。
「競技と競技の間に、双眼鏡を手に父兄席を何度も見渡していた。
監視されているようで、あまりいい気はしませんでした。」(別の観覧者)

週刊文春2013年7月18日号
二時間ほどの演奏会は、途中に休憩を挟み、その際に天皇皇后は先にお帰りになった。
「その後の雅子さまが打って変わってリラックスされていて驚きました。
両隣にお座りになった関係者の男性と笑い声を上げながらお話をされたり、
おもむろにオペラグラスを取り出して舞台をすみずみまでご覧になったり。
直前までとは別人のようでした」(前出・観客)

目次2へ