皇太子ご一家 武蔵野陵・伊勢神宮ご参拝

皇太子ご一家:武蔵野陵と東陵を参拝…愛子さまは初めて
毎日新聞 2014年07月15日 11時42分
皇太子ご夫妻と長女愛子さまは15日、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇と香淳皇后の墓である武蔵野陵と武蔵野東陵をそれぞれ参拝した。
皇太子妃雅子さまの参拝は2002年12月以来。愛子さまは初めて。
宮内庁によると、愛子さまが今年4月に学習院女子中等科に入学したことから参拝が決まったという。
モーニング姿の皇太子さま、拝礼服姿の雅子さま、愛子さまはそれぞれの鳥居から陵の前まで進み、
玉串をささげた。【真鍋光之】
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20140715k0000e040209000c.html

皇太子ご一家、武蔵野陵を参拝=雅子さま11年半ぶり、愛子さま初
皇太子ご夫妻と長女愛子さま(12)は15日午前、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝された。
雅子さまの参拝は2002年12月以来11年7カ月ぶりで、愛子さまは初めて。
愛子さまが4月に学習院女子中等科に入学したことに伴う参拝。皇太子さまと雅子さま、
セーラー服姿の愛子さまは一列になって陵の前に進み、玉串をささげて拝礼した。(2014/07/15-11:33)

皇太子ご一家が武蔵陵参拝 愛子さまは初めて
皇太子ご一家は15日、長女愛子さま(12)の学習院女子中等科入学に伴い、
東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝された。
愛子さまの参拝は初めて。雅子さまはニュージーランド、オーストラリア公式訪問前の
2002年12月以来、12年ぶり。
武蔵野陵ではモーニング姿の皇太子さま、グレーのロングドレスに黒い帽子を身に着けた雅子さまに続いて、
セーラー服を着た愛子さまが墳丘前の祭壇に進み、3人並んで玉串をささげて拝礼した。
引き続き隣接する武蔵野東陵に移り、同様に拝礼した。
皇室では外国訪問のほか入学や卒業、成年などの際に天皇陵と皇后陵を参拝するのが慣例となっている。
皇太子さまは学習院初等科に入学して間もない1966年5月、天皇陛下(当時は皇太子)とともに
大正天皇の多摩陵と貞明皇后の多摩東陵を初めて参拝した。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/15/kiji/K20140715008568080.html

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014071500354
0715.jpg

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


皇太子一家、伊勢のせんぐう館に 東宮職、取材認めず
伊勢神宮参拝に出掛けた皇太子ご一家は28日午後、三重県伊勢市に入り、
神宮外宮にある資料館「せんぐう館」で、20年ごとに社殿を造り替える式年遷宮に関する展示を見て回られた。
宮内庁東宮職は「雅子さまの体調に配慮するため」として、
ご一家が見学する様子の取材を報道陣に認めなかった。
秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまは昨年3月に、天皇、皇后両陛下も今年3月に同館を訪れているが、
宮内庁はいずれも同行記者に取材を認めている。
せんぐう館はご一家の訪問に伴い、午前11時半から臨時閉館となった。
ご一家は29日に外宮、内宮を順に参拝する。長女愛子さま(12)は初めての参拝。
2014/07/28 17:29 【共同通信】

皇太子ご一家、三重県入り=愛子さま初の伊勢参拝へ
皇太子ご一家は28日午後、20年に1度社殿を建て替える「式年遷宮」が昨年終了した
伊勢神宮(三重県伊勢市)参拝のため、新幹線などで同市に到着された。
長女愛子さま(12)は初めて、雅子さまは20年ぶりの参拝となる。
ご一家は到着後、伊勢神宮の外宮にある式年遷宮に関する展示施設「せんぐう館」を視察。
外宮正殿の実物大模型などを熱心に見て回り、案内役を務めた河合真如館長に
「とても分かりやすく、すばらしい内容でした」と感想を述べたという。
ご一家は29日に外宮と内宮をそれぞれ参拝し、帰京する。(2014/07/28-19:46)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072800211&g=soc

皇太子ご一家、三重県入り 29日に伊勢神宮を参拝
中田絢子
2014年7月29日01時52分
皇太子ご夫妻と長女愛子さま(12)は28日、20年に1度の式年遷宮が昨年あった伊勢神宮に参拝するため
三重県伊勢市に入った。
三重県警などによるとご一家が到着した宇治山田駅前や沿道などでは約5千人が出迎えた。
29日に外宮、内宮を参拝し、同日夜に帰京する予定。
愛子さまの伊勢神宮参拝は初めて、長期療養中の雅子さまは20年ぶりの参拝となる。
ご一家の参拝のため、29日は内宮、外宮ともに一時、一般の参拝が停止される。
天皇、皇后両陛下も今年3月、式年遷宮を受けて参拝している。
皇太子ご一家は28日午後3時すぎ、宇治山田駅(同県伊勢市)に特急列車で到着。
雅子さまは白いスーツ、愛子さまは襟付きの白いワンピース姿で、ご一家は出迎えた人らに手を振って応えた。
到着後、ご一家は式年遷宮を記念して外宮敷地内に建てられた展示施設「せんぐう館」を視察。
昨年行われた「遷御(せんぎょ)の儀」を再現した模型のほか、
建築様式や構造を忠実に再現したという外宮正殿の模型などを約20分間にわたって見て回った。
同館によると、皇太子ご夫妻は視察後、「とてもわかりやすく、素晴らしい内容でした」と述べたという。(中田絢子)
http://www.asahi.com/articles/ASG7X4QQMG7XUTIL02P.html

皇太子ご一家、伊勢神宮を参拝 式年遷宮受け
2014年7月29日11時22分
三重県伊勢市を訪問中の皇太子ご一家は29日午前、
20年に一度の式年遷宮が昨秋あった伊勢神宮外宮を参拝した。午後に内宮も参拝する。
ご一家は同日午前10時ごろ、宿泊先の内宮行在所(あんざいしょ)から外宮に到着。
一列になって参道をゆっくり進み、お清めを受けた後、正殿外側の瑞垣(みずがき)南御門で玉串を手に拝礼した。
皇太子さまはモーニング、雅子さまは参拝用のロングドレス、愛子さまは制服姿だった。
式年遷宮を受けての参拝で、愛子さまは初めて、雅子さまは20年ぶりとなった。
皇太子ご夫妻は参拝できたことを喜んでいる様子で、
雅子さまは神宮関係者に「伊勢に来たかった」と話したという。
http://www.asahi.com/articles/ASG7X4WFNG7XUTIL02W.html

皇太子一家が伊勢神宮参拝 愛子さまは初めて
皇太子ご一家は29日午後、伊勢神宮の内宮を参拝された。午前には外宮も参拝した。
神宮が20年に1度、社殿を造り替えてご神体を移す式年遷宮「遷御の儀」を昨秋に終えたのに伴う参拝で、
天皇、皇后両陛下も今年3月に参拝した。
長女愛子さま(12)の神宮参拝は初めて。雅子さまも前回の遷御の儀終了を受けた1994年以来20年ぶり。
内宮では東宮侍従が先導しモーニング姿の皇太子さま、薄い緑色のロングドレスの雅子さま、
学習院女子中等科の制服を着た愛子さまの順で一列に並んで玉砂利の参道を進んだ。
2014/07/29 13:16 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072901001214.html

皇太子ご一家が伊勢神宮ご参拝 愛子さまは初めて
2014.7.30 09:35
三重県伊勢市を訪問していた皇太子ご一家は29日、
20年に1度、社殿を造り替え、ご神体を移す式年遷宮「遷(せんぎょ)の儀」を昨年終えた
伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)を順に参拝された。
敬宮(としのみや)愛子さまの神宮ご参拝は初めてとなる。皇太子さまは平成20年以来6年ぶり、
皇太子妃雅子さまは前回の「遷御の儀」後の6年以来、20年ぶりのご参拝となった。同日夜、帰京された。
両宮では、モーニング姿の皇太子さまに続き、参拝服姿の雅子さま、学習院女子中等科の制服姿の愛子さまが、
玉砂利を踏みしめながら正宮(しょうぐう)へ徒歩で向かわれた。神職からおはらいを受けた後、
玉串をささげて拝礼された。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140730/imp14073009350002-n1.htm
伊勢神宮の内宮を参拝された皇太子ご一家=7月29日午後、三重県伊勢市
0729.jpg

皇太子一家が神宮参拝 愛子さま「遷宮を事前学習」
2014/7/30(水)
皇太子ご一家は二十九日、平成二十五年の式年遷宮後初めて伊勢神宮を参拝された。
神宮参拝は、皇太子さまが十二回目、皇太子妃雅子さまが三回目で、愛子さまは初めてとなる。
ご一家は二十八日に伊勢市に入り、参拝後に帰京した。
皇太子さまはモーニングコートにシルクハット、雅子さまは淡い緑色の参拝服、
愛子さまはセーラー服で参拝した。ご一家は内宮行在所を午前九時五十分前に出発し、外宮を参拝し、
続いて内宮を参拝した。
参拝を終え、近鉄宇治山田駅前に着くと、詰め掛けた市民に手を振って応えた。
お見送りの市民からは「ばんざーい」の歓声が沸き起こり、「雅子さん、頑張ってー」の声援も聞かれた。
ホームでは鈴木英敬知事と永田正巳県議会議長、大賀眞一県警本部長、鈴木健一伊勢市長、
世古口新吾伊勢市議会議長の見送りを受け、
午後四時二十一分に観光特急しまかぜで帰途に就いた。
鈴木知事は内宮と宇治山田駅で報道陣の取材に応じ、「光栄の至り。暑い中での参拝だったが、
穏やか、和やかに進み、夏の思い出に残る参拝だったと思う」と感想を話した。
宇治山田駅では永田議長ら四人と共に、ご一家と五分ほど面談した。
皇太子さまからは、「大変お世話になりました。暑くなかったですか」とねぎらいの言葉があり、
「遷宮の翌年の参拝で、光栄。素晴らしかった。香りが良かったです。
せんぐう館は分かりやすい展示で良かった」と話したという。
雅子さまと愛子さまはともに「御神宝と外宮正宮の実物大模型が印象的でした」と語り、
皇太子さまが、「(愛子さまは)学校の放送委員をしていて、昼休みの放送で遷宮を取り上げ、事前学習した。
楽しみにしていて、良かった」と説明した。
鈴木市長は、「式年遷宮後の社殿へのご参拝は、伊勢の良き思い出として心にとどめていただけたことと存じます。
私どもの奉迎に笑顔でお応えいただき、市民ともども大変感激いたしております」
「伊勢へのまたのお越しをお待ち申し上げます」との謹話を発表した。
http://www.isenp.co.jp/news/20140730/news01.htm