お印 白樺



週刊女性天皇即位記念号 1990年12月3日増刊
ご成婚の一週間前に美智子さまが、毎日新聞記者清水一郎氏に宛てた手紙。


今ではこの木(白樺)がおしるしになったことを心から喜んでおります。
毎日新聞の記事から、思わぬ「白樺論争」などという言葉まで生まれましたが、
「論争」の理由は、決して好みが白樺と野菊に分かれたのではなく、
葉山のご静養の間にも私のおしるしのことをお考え下さった皇后様のお優しさを
いつまでも身近なしるしの中に大事に頂いておきたかったことと、
野と菊に象徴されるものに心ひかれてこの花を推したこと、
私も、白樺は木の中で一番好きなので、それだけによけいややこしい議論になったのかもそれません。
(昭和34年4月4日)

目次5へ