皇族議員選挙とは

佳子さま初参加 皇族が唯一選挙を行う「皇族議員選挙」とは?
2015.09.11 07:00
秋篠宮家の長男・悠仁さまの9才の誕生日を2日後に控えた9月4日、4年に1度の「皇族議員選挙」が行われた。
皇太子ご夫妻をはじめ、秋篠宮ご夫妻、三笠宮ご夫妻など“選挙権”を持つ成年皇族方が
次々に“投票所”である皇居内の宮殿を訪ねられた。
その中には昨年成人を迎えられ、「選挙」に初参加の佳子さまの姿もあった。
「皇族議員」は定数2名。それではその「皇族議員」が参加される「皇室会議」とは──。
 皇室会議のメンバーは、2名の皇族議員に加え、首相や衆参両院議長、宮内庁長官など計10名からなる。
議題に上るのは、皇族男子の結婚や皇位継承順位の変更など皇室運営の重要事項だ。
「皇族議員選挙には17名の全成年皇族が参加され、それぞれが4名の名前を記入する『互選』の形式で行われます。
一般の選挙権を持たない皇族方にとっては『選挙』を行う唯一の機会です。
今回はイギリス留学中の秋篠宮家の長女・眞子さまら3名が欠席されましたが、
参加できないかたは、郵送で不在者投票を行われました」(宮内庁関係者)
今回の「選挙」では秋篠宮さまと常陸宮妃華子さまが選出され、
さらにお2人が皇室会議を欠席する場合に備え、常陸宮さまと秋篠宮妃紀子さまが予備議員に選ばれた。
歴史をひもとくと、皇室会議はこれまでに全部で7回開かれている。第1回の会議は1947年10月のこと。
GHQの措置を受け、11宮家51人の皇籍離脱が決定された。
以降の6回で話し合われたのはすべて皇族男子のご結婚に関するもので、「お妃さまの審議」がテーマとなった。
「直近の皇室会議は1993年1月に行われ、皇太子さまと雅子さまのご結婚が決定されました。
当時の宮沢喜一首相が召集したのですが、会議では宮内庁長官が交際の経緯や、
雅子さまの生い立ちや経歴、人柄などを説明しました。可決には過半数の賛成が必要となりますが、
質疑応答もなく、会議開始からわずか19分後には、全会一致で正式決定されました」(ベテラン皇室記者)
http://www.news-postseven.com/archives/20150911_349765.html


皇族議員に常陸宮ご夫妻 4年ぶり、皇室会議の選挙 
2011.9.7 12:46
皇室の重要事項を審議する「皇室会議」の皇族議員(2方)と予備議員(同)を選ぶ選挙が
7日午前、皇居・宮内庁庁舎で行われた。
15日の任期満了に伴うもので、成年皇族18方の互選の結果、得票数1、2位の常陸宮ご夫妻が議員に、
3位の秋篠宮さまと4位の三笠宮妃百合子さまが予備議員に選出された。
3日以内に辞退がなければ、16日から4年の任期を務められる。
この日は皇后さま、皇太子ご夫妻をはじめとする計12方が宮内庁庁舎3階の特別会議室で投票された。
がんの手術後、療養中の寛仁親王殿下をはじめとするこのほかの6方は不在者投票の権利をお持ちだという。
皇室会議は、皇族から2方▽衆参それぞれの議長・副議長▽首相▽宮内庁長官▽最高裁長官
▽最高裁判事から1人の計10人で構成され、予備議員が10人いる。 
皇室会議は天皇・皇族男子の婚姻や、皇位継承の順序変更など重要事項を審議するもので、過去7回開かれている。
前回は平成5年、皇太子さまと雅子さまのご結婚を審議した。
選挙はこれまで皇居・宮殿で行われてきたが、今年は節電で使用が控えられているため、宮内庁庁舎で実施された。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110907/imp11090711490001-n1.htm


週刊朝日2011年9月23日号
皇室会議 皇族議員の選挙開催
皇太子さまが3回連続で選ばれなかった理由
現在の天皇陛下は即位するまで、63年から7回連続で(予備)議員に選ばれている
皇太子さまは2003年までは3回連続で予備議員、その後は外れた形に
「昭和時代は昭和帝の弟宮やその妃殿下が議員、現在の天皇陛下が予備議員を勤められた。
皇太子さまが選ばれるのが慣習になっている訳ではないが、
なぜこのような結果になっているか不思議」昭和天皇時代を知る宮内庁関係者
偶然かもしれないが、2003年は東宮家が複雑な問題を抱えた時期
皇太子ご夫妻での公務が減り、翌年3月には雅子妃が軽井沢の小和田家別荘で静養
5月に皇太子さまが「人格否定」発言
皇太子が議員を外れたのは「夫妻揃っての公務が難しくなったからでは」松崎敏弥
「皇族方の選挙結果について、国民が邪推するべきではない。
政治的な色合いを含む議題を審議する機関なので、皇太子がそこから遠ざかるのはもっともなこと」竹田恒泰
「ポリープ手術や、雅子妃の長期療養、愛子様の付き添いなど、苦しい状況の皇太子を周囲が気遣ったためか?
皇室会議は近々の予定もなく、特に負担となる要素もないので、
皇太子の現状が選ばれない理由かは分からない」神田秀一
「皇族方が高齢になり、秋篠宮ご夫妻が数多くの公務を引き受けている。
投票結果はご兄弟への評価と無関係ではないかも」松崎敏弥
宮内庁HPによれば、震災関で受ける説明、震災地への訪問は9月8日時点で、皇太子夫妻22件、秋篠宮ご夫妻42件
眞子様は、初夏に東北入りして現地でボランティア。「集団の中のひとり」として裏方作業に参加。

テーミス2011年10月号
9月7日におこなわれた「皇室会議」議員選挙
秋篠宮さまが前回(2007年9月)に引き続いて予備議員に選出。
皇太子さまは2003年に予備議員 に選出されて以降、皇族議員・予備議員ともに選出されず。
皇太子さまが選出されないことについて、「皇族方も愛子さまの通学問題や雅子さまのご体調について、
皇太子さまのお悩みを慮っているのかもしれない」 (皇室担当記者)