赤坂御用地石垣に落書

赤坂御用地石垣に落書き 器物損壊容疑 
毎日新聞2019年6月25日 11時51分(最終更新 6月25日 11時55分)
25日午前5時15分ごろ、東京都港区元赤坂2の赤坂御用地の石垣にスプレーで書かれたような落書きがあるのを
通行人が見つけ、近くの交番に届け出た。
警視庁赤坂署によると、現場は紀伊国坂沿いの石垣で、赤い塗料で約50メートルにわたって線が書かれていたほか、
鳥のような絵やアルファベットのような文字が書かれていたという。
同署が器物損壊容疑で調べている。【金森崇之】
https://mainichi.jp/articles/20190625/k00/00m/040/093000c

赤坂御用地の塀に落書き 警視庁が捜査
2019年6月25日 12時20分
天皇皇后両陛下のお住まいがある、東京 港区の「赤坂御用地」の塀に、
およそ30メートルにわたって落書きが見つかり、警視庁は器物損壊の疑いで捜査しています。
警視庁によりますと25日午前5時すぎ、「赤坂御用地」の東側の歩道に面した塀に、
赤いスプレーで書いたとみられる落書きがあるのを通りがかった男性が見つけ、近くの交番に届け出ました。
高さ1メートル余りの塀におよそ30メートルにわたって線が書かれていたほか、
アルファベットや絵のようなものも書かれていたということです。
「赤坂御用地」には天皇皇后両陛下のお住まいがあり、警視庁は何者かが夜間にスプレーで落書きをしたとみて、
器物損壊の疑いで捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011967881000.html

赤坂御用地付近で落書き 容疑のロシア人逮捕
2019.6.28 13:03
東京都港区の赤坂御用地の石垣に25日早朝、落書きが見つかった事件に絡み、
警視庁組織犯罪対策2課は、赤坂御用地近くの変圧器に落書きをしたとして、
器物損壊容疑でロシア国籍、自称アーティスト、ペソチヌイ・グレフ容疑者(23)=住居不詳=を逮捕した。
逮捕は27日付。
調べに対し、「どこにも落書きをしていない」と容疑を否認。同課は石垣にも落書きをしたとみて動機を調べている。
逮捕容疑は、25日午前2時ごろ、港区赤坂の歩道脇に設置された地上用変圧器にスプレーで
塗料を吹き付けたとしている。
同課によると、25日早朝、通行人の男性が赤坂御用地の石垣に落書きがあると近くの交番に届け出た。
石垣には赤い塗料で約30メートルにわたる線や鳥のような絵が描かれており、
付近の変圧器やガードレール、電柱でも似たような落書きが見つかった。
周辺の防犯カメラの画像などからペソチヌイ容疑者が浮上。ペソチヌイ容疑者は17日に入国。
24日は港区内のカプセルホテルに宿泊しており、同課は27日、沖縄県内にいたペソチヌイ容疑者を発見した。
赤坂御用地には、天皇ご一家が住まわれる赤坂御所がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/190628/afr1906280021-n1.html

赤坂御用地の石垣に落書き、自称アーティストのロシア人を再逮捕
2019.7.19 11:07
東京都港区の赤坂御用地で6月、石垣に落書きが見つかった事件で、警視庁組織犯罪対策2課は器物損壊容疑で、
ロシア国籍の自称アーティスト、ペソチヌイ・グレフ容疑者(23)=住所不定=を再逮捕した。
再逮捕容疑は6月25日、港区元赤坂の赤坂御用地の石垣に、スプレーで落書きしたとしている。
組対2課によると、同日早朝に通行人が近くの交番に届け出て発覚。
石垣には赤い塗料で約30メートルにわたって線や鳥のような絵が描かれていた。
赤坂御用地には、天皇ご一家が住まわれる赤坂御所がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/190719/afr1907190022-n1.html