皇嗣両殿下、高校総体・高校総合文化祭に同日ご臨席

皇嗣両殿下、高校総体・高校総合文化祭、同日ご臨席

秋篠宮ご夫妻 高校生と交流
07月26日 20時28分
秋篠宮ご夫妻は、鹿児島県などで開催されている全国高校総合体育大会に出席するため、
26日から鹿児島県を訪問されています。
26日は、鹿児島市で、高校生たちが総体に向けて進めてきた取り組みについて
説明を受けるなどして、交流されました。
秋篠宮ご夫妻は、鹿児島県などを会場とした全国高校総合体育大会「南部九州総体」に出席するため、
26日から鹿児島県を訪問されています。
ご夫妻は26日午後、滞在先のホテルに到着し、三反園知事などの出迎えを受けられました。
続いて、総体の会場となっている鹿児島や熊本など4県の高校生たちから、
総体に向けて進めてきた取り組みの説明を受けられました。
このうち、県立鶴翔高校の生徒たちは、ベゴニアやロベリアなどの草花約5000鉢で作った装飾台を、
総合開会式の会場に設置することを説明しました。
制作には、およそ2年かかったということで、秋篠宮さまは「力作ですね」と述べられ、
紀子さまは「あすの会場で見られるのを楽しみにしています」などと、ことばをかけられました。
このあとご夫妻は、27日の総合開会式で披露される予定の県内の高校生によるダンスや吹奏楽の演奏を鑑賞し、
深くうなずきながら、拍手を送られていました。
吹奏楽の演奏を披露した高校2年生の女子生徒は「とても緊張しましたが、
両殿下が優しく見守ってくださったので、うまく演奏することができました」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20190726/5050007438.html

秋篠宮ご夫妻、九州入り インターハイ・総文祭出席へ
2019年7月27日05時00分
秋篠宮ご夫妻は26日、全国高校総合体育大会(インターハイ)のために鹿児島県に入った。
代替わりに伴って天皇、皇后両陛下から引き継いだ行事。
27日には、以前から担ってきた全国高校総合文化祭(総文祭)に出席するため佐賀県に移動する。
合わせて3泊4日の日程となり、分刻みのスケジュールが続く。
27日は午前に鹿児島市でインターハイの総合開会式に出席後、新幹線で佐賀県へ。
午後に佐賀市で総文祭総合開会式に出席する。
秋篠宮さまはそれぞれでお言葉を述べるが、宮内庁によると1日に2回のお言葉は珍しいという。(長谷文)
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14115431.html

高校総体 秋篠宮ご夫妻出席され開幕 鹿児島市
2019年7月27日 11時50分
高校生のスポーツの祭典、全国高校総合体育大会の開会式が、
秋篠宮ご夫妻も出席されて27日、鹿児島市で開かれました。
ことしの全国高校総体は、鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の4つの県を中心に今月24日から始まっていて、
27日、鹿児島市で総合開会式が開かれました。
全国高校総体は去年まで天皇皇后両陛下が出席されてきましたが、
皇位継承に伴って秋篠宮ご夫妻が受け継がれました。
開会式では、はじめに47都道府県の選手や役員960人余りが北から南の順に行進しました。
続いて秋篠宮さまがあいさつに立ち、先月下旬からの大雨などで九州地方を中心に被害が出たことに触れ、
被災者を見舞う気持ちを表されました。
そのうえで「日頃の練習成果を存分に発揮し、競技に臨まれることを期待しております」と述べられました。
そして選手を代表して鹿児島の高校生2人が「一人でも多くの方に元気と笑顔を届けることができるよう、
正々堂々、最後まで全力で競技することを誓います」と宣誓し、秋篠宮ご夫妻は、大きな拍手を送られていました。
大会は来月20日まで開かれ、30の競技の34種目で熱戦が繰り広げられます。
ご夫妻は午後には佐賀市に移動し、高校生が日頃の文化活動の成果を発表する
「全国高校総合文化祭」の開会式に出席されます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190727/k10012010751000.html

秋篠宮ご夫妻 全国高校総体開会式に
2019年7月27日14:12
秋篠宮ご夫妻は、全国高校総体の開会式に出席された。
秋篠宮ご夫妻は27日午前、鹿児島市で開かれた「全国高校総体」の総合開会式に出席された。
皇嗣として初めての出席となった秋篠宮さまは、先月下旬から九州地方で続いた大雨被害の被災者を気遣われた。
秋篠宮さま「この大会にも被災した地域から多くの方々が参加され、その中には影響を受けた方も
おられるのではないかと推察いたします。ここに心からお見舞いを申し上げます」
ご夫妻は、午後には佐賀県で行われる「全国高校総合文化祭」の開会式に出席し、
秋篠宮さまはお言葉を述べられる予定。
その準備のため、秋篠宮さまは先に会場を後にし、
紀子さまだけが残って高校生によるパフォーマンスをご覧になる異例の対応となった。
http://www.news24.jp/articles/2019/07/27/07471765.html

全国高校総合文化祭 始まる
07月27日 16時35分
佐賀県では全国高校総合文化祭「さが総文」が27日から始まり、
秋篠宮ご夫妻も出席されて開会式が行われました。
全国高校総合文化祭は、高校の文化部の生徒たちが日ごろの活動の成果を披露するもので、
ことしは演劇や茶道、将棋など23の部門におよそ1万8000人が参加します。
佐賀市文化会館では27日開会式が行われ、47都道府県の代表が1人ずつ壇上に上がり、
佐賀県の代表が開会を宣言しました。
つづいて、秋篠宮さまがあいさつに立ち「日頃の活動の中で培われた創造性を発揮し、
全国に発信するとともに、相互の交流を深めることを通じ
友好の輪を広げていくことを期待しております」と述べられました。
このあと、生徒実行委員会の委員長で佐賀清和高校3年の佐藤雄貴さんが
「高校生のパフォーマンスがみなさんの心に一生残り続ける大会になることを願っています」
と歓迎のことばを述べました。
最後に、大会のイメージソング「Fly」を佐賀県の6つの高校の合唱部が披露して大会を盛り上げました。
「さが総文」は、27日から来月1日まで佐賀県内の各地で各部門の発表が行われます。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20190727/5080003481.html

秋篠宮ご夫妻 高校総体と高校総合文化祭に
2019年7月27日 17:24
秋篠宮ご夫妻は、令和となって初めてとなる「高校総体」と
「高校総合文化祭」の2つの式典に続けて出席された。
九州訪問中の秋篠宮ご夫妻は27日午後、九州新幹線で鹿児島県から佐賀県に移動し、
「全国高校総合文化祭」の開会式に出席された。
この大会は全国の高校生による文化芸術活動の祭典で、秋篠宮ご夫妻がこれまでも出席されてきた。
これに先駆け秋篠宮ご夫妻は、「全国高校総体」の開会式に出席された。
こちらは去年まで天皇陛下が皇太子として出席していた公務を秋篠宮さまが引き継いだもので、
一日に県をまたいで2つの式典に出席されるのは異例のこと。
宮内庁は「代替わりで公務の分担を整理した後2つの行事が、同じ日になってしまい、
両県に開催時刻を調整してもらった」と説明している。
http://www.news24.jp/articles/2019/07/27/07471830.html

秋篠宮ご夫妻が鹿児島で高校総体、佐賀で高校総文祭出席
長谷文 2019年7月27日21時31分
秋篠宮ご夫妻は27日、午前に鹿児島県で開かれている全国高校総合体育大会(インターハイ)に、
午後には佐賀県の全国高校総合文化祭(総文祭)の総合開会式にそれぞれ出席した。
ご夫妻はまず鹿児島市でインターハイの開会式に出席し、全国の都道府県を代表する選手らの入場を拍手で迎えた。
秋篠宮さまはあいさつで、台風5号による大雨などで九州地方を中心に被害が出たことについて触れ、
「心からお見舞いを申し上げます」と述べた。
その後、新幹線で佐賀県へ移動。総文祭の総合開会式に出席した後、高校生らと交流。
秋篠宮さまは、約2年間かけて大会の企画を練った生徒実行委員会生徒委員長の佐藤雄貴さん(高校3年)に
「長い時間かけて作り上げてこられたんですね」と話しかけたといい、佐藤さんは「うれしかった」と話した。
(長谷文)
https://www.asahi.com/articles/ASM7V6D7CM7VUTIL04G.html?iref=pc_ss_date

秋篠宮ご夫妻 一日で2つの式典に 異例
2019年7月28日00:54
秋篠宮ご夫妻は、令和となって初めてとなる「高校総体」と「高校総合文化祭」の2つの式典に続けて出席された。
秋篠宮ご夫妻は、27日午前、鹿児島県で「全国高校総体」の開会式に出席された。
去年まで天皇陛下が皇太子として出席していた公務を秋篠宮さまが引き継いだもので、
6月下旬からの大雨被害に遭った被災者を気遣う言葉を述べられた。
その後、九州新幹線で佐賀県に移動し、
午後は、全国の高校生による文化芸術活動の祭典「全国高校総合文化祭」の開会式に出席された。
一日に県をまたいで2つの式典に出席されるのは異例のこと。
夕方には、全国の高校生たちのバトントワリングやマーチングバンドによるパレードを見て、
笑顔で手拍子や拍手を送られていた。
http://www.news24.jp/articles/2019/07/28/07471974.html

秋篠宮ご夫妻 「さが総文」に
07月28日 11時06分
27日から佐賀県を訪れている秋篠宮ご夫妻は、28日午前、全国高校総合文化祭、
「さが総文」の「自然科学部門」の展示を見学されました。
「さが総文」は、27日から6日間の日程で、佐賀県内の各地で開かれ、演劇や合唱、
将棋など23の部門におよそ1万8000人の高校生が参加しています。
このうち、佐賀市の佐賀大学では、身近な自然現象や地域特有の生物の研究成果などを発表する、
「自然科学部門」の展示が行われていて、28日、秋篠宮ご夫妻が会場を訪れました。
ご夫妻は、全国40の高校の生徒たちが手がけた研究成果のパネルを見学され、
このうち、佐賀県の鳥栖高校の展示では、ミジンコの目が成長の過程で、
2つあったものが1つになるメカニズムについて研究してまとめたものをご覧になりました。
ご夫妻は科学部の生徒から説明を受けながら、時折、質問されるなどして、およそ30分をかけて見学されました。
秋篠宮ご夫妻が佐賀県を訪れるのは平成17年以来14年ぶりで、
午後からは小城市で茶道部による茶会をご覧になる予定です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20190728/5080003483.html

秋篠宮さま 「見つかっていない(ミジンコの)種類もいるでしょう 佐賀総文を視察
2019/07/28 (日) 11:31
「さが総文」に出席されるため、佐賀県を訪れている秋篠宮ご夫妻は、
28日も各地で生徒による様々な活動の発表を視察されています。
27日から佐賀県を訪れている秋篠宮ご夫妻は、28日午前9時過ぎに佐賀大学を訪問され、
さが総文「自然科学」部門を視察されました。
自然科学部門では鳥栖高校の生徒によるミジンコの研究についての発表に耳を傾けられ、
秋篠宮さまは「まだ見つかっていない種類もいるでしょうね」などと声をかけられていました。
このあと秋篠宮ご夫妻は佐賀市のアバンセに向かわれ、
大和特別支援学校の生徒によるビルの清掃作業の実演など「特別支援学校」部門をご覧になりました。
https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2019072800660

障害ある生徒の発表視察
総文祭、秋篠宮ご夫妻
2019年7月28日 午前11時54分
佐賀県に滞在している秋篠宮ご夫妻は28日午前、佐賀市の公共施設「アバンセ」を訪れ、
全国高校総合文化祭(総文祭)の特別支援学校部門の活動発表を見て回られた。
ご夫妻は、特別支援学校の生徒らが職業訓練で取り組む建物の窓ふきや床磨き、
喫茶店での接客の実演を見学し、秋篠宮さまは生徒に「学校は毎日楽しいですか」と声を掛けていた。
弱視や全盲の生徒らのピアノや打楽器の演奏も鑑賞した。
その後、小城市の公共施設で茶道部門の茶会や和菓子作りを視察する機会が設けられた。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/903749

秋篠宮ご夫妻 佐賀・鹿児島へ 高校生の文化祭&インターハイ
2019年7月28日 日曜 午後6:36
秋篠宮ご夫妻は28日、佐賀県と鹿児島県で、高校生のさまざまな活動を見て回られた。
ご夫妻は、28日午前、高校総合文化祭が行われている佐賀市内で、
盲学校の生徒によるピアノや楽器の演奏を鑑賞された。
ご夫妻は、大きな拍手を送り、「難しいリズムをよく合わせて練習されていましたね」などと、声をかけられた。
ご夫妻は27日、鹿児島で、天皇皇后両陛下から引き継いだインターハイと、
佐賀では、お代替わり前から受け持っている高校総合文化祭の、1日で2つの開会式に出席された。
そして28日は、佐賀での日程を終え、九州新幹線で再び鹿児島に戻り、インターハイの競技を観戦されるなど、
あわただしい九州訪問となっている。
(鹿児島テレビ)
(サガテレビ)
https://www.fnn.jp/posts/00421539CX/201907281836_STS_CX

秋篠宮ご夫妻 特別支援学校活動発表ご覧に
2019.7.28 19:55
秋篠宮ご夫妻は「全国高校総合文化祭」で特別支援学校の活動発表などをご覧になった。
秋篠宮ご夫妻は28日午前、佐賀市内で「全国高校総合文化祭」の特別支援学校部門をご覧になった。
佐賀県内9つの特別支援学校が日頃の学習成果などを発表するこの部門では、
職業訓練のワークショップとしてビルの清掃や喫茶サービスの実演が行われ、
秋篠宮さまは「学校は毎日楽しいですか」などと声をかけられていた。
その後、盲学校の生徒らによる音楽演奏を鑑賞し、
紀子さまは「難しいリズムをよく合わせて練習されていましたね」と大きな拍手を送られた。
ご夫妻は佐賀県での視察を終えた後、再び鹿児島県に戻り、
「全国高校総体」のバスケットボール競技を観戦された。29日に帰京される予定。
http://www.news24.jp/nnn/news162136081.html

秋篠宮ご夫妻 高校総体と高校文化祭、掛け持ちで出席
毎日新聞2019年7月28日 19時38分(最終更新 7月28日 20時15分)
秋篠宮ご夫妻は28日午前、佐賀県で開催中の全国高校総合文化祭で、
特別支援学校の生徒が学習の成果を披露する展示などを見学された。
ご夫妻は佐賀市内の会場で、障害がある生徒が作った野菜や陶器などを見て回った。
県立ろう学校の生徒には手話であいさつした。また、県立盲学校の生徒の演奏を聞き、
紀子さまは「難しいリズムをよく合わせて練習されましたね」と感想を述べたという。
ご夫妻は、26日からの九州訪問中に同文化祭と全国高校総体を掛け持ちで出席している。
29日は鹿児島県霧島市でフェンシングを観戦し、帰京する。【高島博之】
https://mainichi.jp/articles/20190728/k00/00m/040/127000c

全国高校総合文化祭で特別支援学校部門のステージ発表に出席された秋篠宮ご夫妻
=佐賀市のアバンセで2019年7月28日午前11時(代表撮影)
190728.jpg

第43回全国高等学校総合文化祭【2019さが総文】
ご臨席秋篠宮皇嗣同妃両殿下お成り記者会見
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/20190727/

秋篠宮ご夫妻 熱戦見守る 薩摩川内バスケ会場
(2019/07/29 06:30)
皇嗣秋篠宮ご夫妻は28日、薩摩川内市であった全国高校総合体育大会バスケットボールの試合会場に足を運ばれた。
選手が繰り広げる熱戦に拍手を送り、観客と触れ合った。
佐賀で開催中の全国高校総合文化祭の公務を終えて鹿児島に戻り、
「サンアリーナせんだい」であった男子の3試合を観戦。
説明役の競技関係者に盛んに質問し、生徒らの熱のこもった応援もにこやかに見守った。
https://373news.com/_news/?storyid=108452

秋篠宮ご夫妻、フェンシングご観戦
2019年7月29日 月曜 午後0:45
29日午前10時すぎ、秋篠宮ご夫妻は、鹿児島・霧島市内にあるインターハイの競技会場を訪問された。
ご夫妻は、フェンシングの男子、女子の試合を質問を重ねながら観戦し、拍手を送られた。
観戦後、日本フェンシング協会の太田雄貴会長が、東京オリンピックへの抱負を述べると、
秋篠宮さまは、「楽しみにしています」と話されたという。
7月26日から鹿児島県でインターハイ、佐賀県で高等学校総合文化祭と、
2つの行事を掛け持ちして出席したご夫妻は29日午前、帰途に就かれた。
https://www.fnn.jp/posts/00421574CX/201907291245_CX_CX

秋篠宮ご夫妻 鹿児島滞在終える
07月29日 11時49分
全国高校総合体育大会に出席するため、鹿児島県を訪れていた秋篠宮ご夫妻は、
29日、フェンシングの競技を観戦し、一連の日程を終えられました。
全国高校総合体育大会に出席するため、今月26日から鹿児島県などを訪れている秋篠宮ご夫妻は、
29日午前、霧島市の牧園アリーナを訪れ、フェンシングの種目のひとつ、エペの個人戦を観戦されました。
ご夫妻が到着されると、会場の観客は盛大な拍手で歓迎しました。
試合が始まると、ご夫妻は担当者から競技についての説明を受けながら、
選手たちの剣さばきを興味深そうに眺められていました。
県によりますと、鹿児島県代表の選手の得点を尋ねられる場面もあったということです。
そして、三反園知事やオリンピック2大会で銀メダルを獲得した日本フェンシング協会の
太田雄貴会長などに見送られ、会場をあとにされました。
三反園知事は、「秋篠宮ご夫妻が出席され、熱心で暖かい声援を送ってくださったことで、
総体に参加している高校生にとって忘れられない思い出になったと思います」と話していました。
ご夫妻は午前11時半ごろ、鹿児島空港を出発する便に乗り、東京へ戻られたということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20190729/5050007461.html

秋篠宮ご夫妻、鹿児島からご帰京
2019.7.29 15:27
鹿児島県を訪問中の秋篠宮ご夫妻は29日、鹿児島県霧島市の「牧園アリーナ」で、
全国高校総体のフェンシングの試合を観戦された。
会場を後にする際、五輪メダリストで日本フェンシング協会の太田雄貴会長から
「東京五輪では良い結果が報告できるよう精いっぱい頑張ります」と声を掛けられ、
秋篠宮さまは「楽しみにしています」と応じられた。同日午後、鹿児島空港から空路帰京された。
ご夫妻は鹿児島県で開かれた高校総体と、佐賀県で開催された全国高校総合文化祭(総文祭)へ臨席するため、
26日から3泊4日の日程で両県をご訪問。26日に鹿児島県入りし、
27日は鹿児島市で高校総体の開会式に出席した後、佐賀県へ移動して総文祭の開会式に臨まれた。
翌28日に再び鹿児島県へ戻られるという過密スケジュールだった。
https://www.sankei.com/life/news/190729/lif1907290017-n1.html