皇太子さまデンマークご訪問

2017.6.13 20:10
「両陛下の気持ち大切に」 皇太子さまご会見 公務「継承」鮮明に 
皇太子さまは13日、15日からのデンマーク訪問を前に東京・元赤坂の東宮御所で行った記者会見で、
天皇陛下が昨年8月のビデオメッセージで使われた「全身全霊」という言葉を用い、
陛下が果たされてきた象徴天皇としての公務を即位後に引き継ぐ姿勢を、改めて鮮明にされた。
皇太子さまのデンマーク訪問はフレデリック皇太子の結婚式に参列された平成16年5月以来。
一方、陛下は昭和28年、60年、平成10年と同国を訪問(昭和60年と平成10年は皇后さまもご同行)しており、
今回、皇太子さまが面会予定の女王マルグレーテ2世をはじめとした同国王室と親交を深めてこられた。
皇太子さまは会見で、女王やフレデリック皇太子が東日本大震災の際、
義援金集めなどで尽力したエピソードをご紹介。
また、両陛下が外国訪問の際、友好親善をどう促進すべきか
「常に深くお考え」になりながら臨まれていたと明かし
「私としても、両陛下の気持ちを大切にして国際親善に努めていきたい」との考えを述べられた。
今後、戦没者慰霊を目的とした海外訪問についても「真摯(しんし)に取り組んでいきたい」との意向を示された。
今回のご訪問は外交関係樹立150周年を迎えた両国間の親善が目的。
一方、東日本大震災への支援員派遣の実績が刻まれた国際貢献顕彰碑など、
両陛下が心を寄せてこられた災害に関する視察先が含まれるほか、
皇太子さまが新たな公務として位置づけている「水問題」や教育関連の施設も訪問される。
療養中の皇太子妃雅子さまは同行されないが、
皇太子さまは「大変残念に思っております」とする雅子さまの気持ちを代弁された。
今後の外国訪問へのご同行は「現時点でお答えすることは難しい」と述べるにとどめられた。
http://www.sankei.com/life/news/170613/lif1706130031-n2.html

デンマークご訪問に際し(平成29年)
http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/11

皇太子さま、デンマークへ出発
皇太子さまは15日午前、デンマーク公式訪問のため、
東京・羽田発の政府専用機で同国の首都コペンハーゲンに向け出発された。
今年は日本と同国の外交関係樹立150周年に当たり、日本側名誉総裁として記念行事などに出席し、
同国との親善を深める。帰国は21日。
皇太子さまの外国訪問は、4月のマレーシアに続き今年2度目で、
天皇陛下の退位を可能とする特例法成立後初めて。
お住まいの東宮御所では、雅子さまが皇太子さまと言葉を交わした後、常陸宮さまらと共に笑顔で見送った。
滞在中、デンマークの国際貢献顕彰碑への供花や、150周年記念行事の「王室における日本」展開会式、
マルグレーテ女王主催の昼食会、フレデリック皇太子夫妻との夕食会などに臨む。
同国第3の都市で童話作家アンデルセンの生誕の地オーデンセも訪れる。
ご自身の関心が深い海運や水、環境分野に関連した視察も予定されている。
(2017/06/15-11:59)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061500174&g=soc

皇太子さま、デンマークに到着
2017年6月16日 04:26
皇太子さまがデンマークに到着し、フレデリック皇太子夫妻の出迎えを受けられた。
皇太子さまは日本時間の15日午後11時頃、政府専用機で、デンマークのコペンハーゲン国際空港に到着された。
空港では、フレデリック皇太子夫妻が出迎え、笑顔で握手をし、親しく言葉を交わされた。
皇太子さまは、13年前にもデンマークを訪問し、フレデリック皇太子夫妻の結婚式に出席したほか、
来日中の夫妻をお住まいの東宮御所に招くなど、度々会い、交流を重ねられている。
皇太子さまは、今後はフレデリック皇太子とともに日本とデンマークの外交関係樹立150周年記念行事にのぞみ、
1週間の滞在中には、世界遺産のクロンボー城訪問や、教育や福祉、
再生可能エネルギー関係の視察などが予定されている。
http://www.news24.jp/articles/2017/06/16/07364408.html

皇太子さま、東日本大震災支援に謝意 デンマーク
コペンハーゲン=多田晃子2017年6月16日20時14分
デンマークを訪問中の皇太子さまは16日午前、
首都コペンハーゲンにある「デンマーク国際貢献顕彰碑」を訪れ、供花をした。
海外の紛争地域などに派遣されたデンマーク国防省の関係者をたたえる碑で、
派遣先や戦死した兵士の名前が刻まれている。
東日本大震災にも派遣しており、「JAPAN」の文字が刻まれていた。
皇太子さまはフレデリック皇太子と儀仗(ぎじょう)兵の前を通り、碑の前で供花をし、黙礼した。
この日は、東日本大震災直後に茨城県や東京都で支援活動をした軍の関係者ら7人も参列。
宮内庁によると、皇太子さまは一人ひとりと握手し、当時の苦労をねぎらうとともに
「支援に感謝します」などと謝意を伝えたという。参列したフィリップ・タカナシ・マカーさん(51)は、
皇太子さまの印象を「とても優しさが伝わってきて、安心できる印象を受けた」と話した。
東日本大震災では、同国王室からも支援が寄せられた。
マルグレーテ2世女王は自身が手がけた工芸作品をチャリティーに出し、売上金を寄付。
フレデリック皇太子は宮城県東松島市を訪れ、同国企業からの義援金を寄付したほか、
小学校や保育所などを見舞った。
皇太子さまは午後から、日デンマーク外交関係樹立150周年記念行事の展覧会の開会式に出席する。
展覧会では被災地の子供たちから贈られた手紙などが展示される。(コペンハーゲン=多田晃子)
http://www.asahi.com/articles/ASK6F1C2YK6DUTIL07K.html

皇太子さまデンマーク訪問、世界遺産「クロンボー城」に
デンマークを公式訪問中の皇太子さまが、世界遺産の「クロンボー城」で記者団の取材に応じました。
皇太子さまは日本時間の17日夜、シェイクスピアの「ハムレット」の舞台として知られる世界遺産
「クロンボー城」を訪ねました。かつて、両陛下や結婚前の雅子さまも訪問されていることから
一度足を運んでみたかったという皇太子さまは、リラックスした様子で城内を見て回られました。
その後、皇太子さまは記者団の取材に応じ、「親善訪問は皇室にとって非常に大切なもの」としたうえで、
次のように述べました。
「日本とデンマークとの相互理解がますます進むことを心から願っておりますし、
私自身もそのためのお役に少しでも立つのであれば幸いです」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3081520.html

<皇太子さま>「王室の仕事学びたい」デンマーク訪問で抱負
【コペンハーゲン山田奈緒】デンマークを訪問中の皇太子さまは17日、
コペンハーゲンから北に約40キロ離れた港町にあるクロンボー城で同行記者団の取材に応じられた。
「デンマークの王室のみなさんが、どのようにお仕事をされているか、学んでいけたらと思っています」
と抱負を語った。
また「皇室にしても、王室にしても、国の状況に応じて公務などを考えている。
それぞれの国の事情を知るということが、非常に大切だと思います」との考えを述べた。
天皇陛下の退位を実現する特例法が訪問中に公布され、心境を尋ねる質問には
「発言は控えたい」と述べるにとどめた。
そのうえで「親善訪問は皇室にとっても非常に大切。天皇、皇后両陛下のお気持ちも心に刻みながら、
実をあげるべく努力したい。日本とデンマークの相互理解が進むためのお役に立つのであれば幸いです」と語った。
この日、皇太子さまはコペンハーゲンの日本人補習学校を訪問した。日本人の親をもつ子供らが日本語で学んでいる。
皇太子さまは音読発表会を見学。万葉集などを読む子供たちに拍手を送り、「すばらしかったですよ」と声をかけた。
学校を出発する際、見送る子供たちに歩み寄り、握手を求めて手を差し出した子に笑顔で応じる場面もあった。
https://mainichi.jp/articles/20170618/k00/00m/040/026000c

皇太子さま、海運博物館へ…日本人補習学校も
2017年06月17日
【コペンハーゲン=小野沢記秀】
デンマークを訪問中の皇太子さまは17日、首都コペンハーゲン近郊にある海運博物館で、
同国の発展に重要な役割を果たしてきた海運の歴史などを紹介する展示を視察された。
同館では、海上交易で富を築いた商人の所蔵品や、18世紀に世界を往来した帆船の模型などが展示され、
水運を研究してきた皇太子さまは、王冠を模した方位磁針や、
何百年にもわたって使われた昔の海図などを興味深そうに見て回られた。
これに先立ち、コペンハーゲンで、同国と隣国スウェーデン在住の子どもたちが学ぶ日本人補習学校を訪問された。
この日に行われた音読発表会を聴いた後、子どもたちに「上手にできましたね」
「デンマーク語は何が一番難しいですか」などと尋ねられていた。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000304/20170617-OYT1T50086.html

2017.6.18 09:40
皇太子さま、市民とご交流 ビール勧められ「次の機会に」 デンマークで運河沿いご散策
デンマークをご訪問中の皇太子さまは17日夕(日本時間同日深夜)、
首都コペンハーゲンで、運河沿いの遊歩道を散策し、市民らと交流された。
皇太子さまは、遊歩道を約20分かけてゆっくり歩き、自らのコンパクトカメラで写真を撮ったり、
運河を行き交う船に手を振ったりされていた。
ビールを飲んでくつろぐ若者らから「一緒にどうですか」と聞かれると、
「次の機会に」と笑って英語で答えられた。
遊具で遊ぶ子供の父親と話した際は、スマートフォンでの「自撮り」にもにこやかに応じられていた。
18日午後(日本時間同日夜)には、コペンハーゲン近郊のフレーデンスボー宮殿で、
女王マルグレーテ2世との昼食会に臨まれる。
http://www.sankei.com/life/news/170618/lif1706180012-n1.html
コペンハーゲン市内を散策中、地元住民ハイネ氏の「自撮り」ににこやかに応じられる皇太子さま
=17日(同氏提供・共同)170618.jpg

皇太子さまデンマーク女王と昼食会
毎日新聞2017年6月18日 20時58分(最終更新 6月18日 20時58分)
【コペンハーゲン山田奈緒】デンマーク訪問中の皇太子さまは
18日午後(日本時間18日夜)、首都コペンハーゲン近郊のフレーデンスボー宮殿で
マルグレーテ2世女王との昼食会に臨まれた。女王の招待による食事会で、
フレデリック皇太子夫妻も同席した。
また同日午前(日本時間18日夕)には、建築家の三分一博志(さんぶいち・ひろし)さんによる
「水」をテーマにした建築展を見学した。地下貯水池跡の空間を利用して風や水、
太陽の役割を再現したという建築展。皇太子さまは三分一さんに
「水はとても興味深くて、奥が深い素材ですね」と話したという。
https://mainichi.jp/articles/20170619/k00/00m/040/066000c

皇太子さま、デンマーク皇太子夫妻と夕食
【コペンハーゲン時事】デンマーク公式訪問中の皇太子さまは19日夜(日本時間20日未明)、
コペンハーゲンのアマリエンボー宮殿で、フレデリック皇太子夫妻と夕食を共にされた。
約2時間の夕食会は報道陣には非公開で、皇太子さまは終了後、
側近に「非常に楽しかったです」と感想を述べたという。
皇太子さまは「日デンマーク外交関係樹立150周年」の日本側名誉総裁として、
15日からのデンマーク滞在中、同国側名誉総裁のフレデリック皇太子と多くの150周年記念行事などに出席し、
親善を深めた。20日夕、帰国の途に就く。(2017/06/20-06:34)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062000242&g=ryl

2017.6.21 00:44
皇太子さま、デンマークから帰国の途へ
【コペンハーゲン=伊藤弘一郎】デンマークを訪問中の皇太子さまは20日、首都コペンハーゲンで、
同国の風力発電などの環境政策を国外に発信する拠点施設「ステート・オブ・グリーン」を視察された。
デンマークは電力供給量の約56%(2014年)を再生可能エネルギーが占める環境先進国。
さまは施設の名誉総裁を務めるフレデリック皇太子と言葉を交わしながら、
同国のエネルギー政策の変遷などに関する説明を熱心に聞かれていた。
続いて船でコペンハーゲン湾を洋上から見学した後、マリエンボー城でラスムセン首相とご接見。
皇太子さまは同国での全日程を終え、21日未明、コペンハーゲン国際空港から帰国の途につかれた。
http://www.sankei.com/life/news/170621/lif1706210006-n1.html

船に乗り、デンマークのメアリー皇太子妃(左)とコペンハーゲン湾を巡られる皇太子さま=20日(代表撮影・共同)
170621.jpg

皇太子さまが帰国=「友好関係発展を期待」
15日からデンマークを公式訪問していた皇太子さまは21日午前、政府専用機で羽田空港に到着、帰国された。
訪問を終え、文書で感想を発表し、両国の絆は東日本大震災で再確認され、また、環境分野や社会福祉、
女性の社会進出といった課題を互いに学び合い、解決の道を探ることが重要などと指摘。
「今回の外交関係樹立150周年を契機に、今後の我が国とデンマークの間の幅広い分野での友好親善関係が
一層発展していくことを期待しています」と述べた。
(2017/06/21-11:15)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062100523&g=soc

皇太子さま 皇居の賢所で帰国を報告
2017年6月22日 14:25
21日にデンマークから帰国した皇太子さまが皇居の賢所を参拝し、帰国を報告された。
皇太子さまは22日午前、皇居を訪れ、皇室の祖先とされる天照大神をまつる賢所を参拝し、
デンマークからの帰国を報告された。皇室では、外国訪問の前後に賢所に参拝するのが慣例となっている。
皇太子さまは、デンマーク訪問について文書で感想を寄せ、
「両国間の友好親善と交流がさらに発展を遂げつつあることが分かり、とても心強く思う」と述べられている。
また、自身が関心を寄せる環境や水関連の視察などを通して、
「自然と人間の関係のあり方について、国際社会がお互いの経験を共有し、学び合うことが求められている」
「そういった取り組みが全世界的に進むよう、私の今回の訪問が一つのきっかけとなれば」などとつづられている。
http://www.news24.jp/articles/2017/06/22/07364997.html

皇太子さま、武蔵野陵を参拝
皇太子さまは26日午前、東京都八王子市の武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇后の武蔵野東陵を参拝された。
デンマーク公式訪問を終えたことに伴う参拝。
モーニング姿でそれぞれの陵の前に進み、玉串をささげて拝礼した。
皇太子さまの武蔵野陵、武蔵野東陵参拝は、外国訪問関連では2013年6月のスペイン訪問時以来。
14年7月には愛子さまの中学入学に伴い、ご一家3人で参拝している。(2017/06/26-10:54)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062600353&g=soc

デンマークご訪問を終えて
http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/show/19#85
>なお,雅子は,学生時代にデンマークを訪れたことがあり,
>また,フレデリック皇太子殿下,メアリー皇太子妃殿下とも親しくさせて頂いておりますので,
>今回の訪問に同行することができなかったことは残念でしたが,
>本人もデンマーク政府よりのご招待を大変ありがたく思っております。